加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2019.03.03

3月3日

3月3日といえば、、そう、世間的に言えば「ひな祭り」の日。。。

だけど、我が家にとってみれば、、この日は15年連れ添った愛犬チェリーの命日。

ちょうど2年前の今日、天国に旅立っていった。

僕は欧州出張中で、チェリーが逝くその場に立ち会うことができず、知らせを聞いて急いで出張先から自宅に戻り、冷たくなったチェリーと対面したのがその翌日の3月4日。。

雲ひとつないくらいに晴れ渡り、わずか1週間日本を離れていた間に急に春の到来を告げるような柔らかい日差しが降り注いでいたっけ。。

写真は2015年5月終わりの休日に撮ったお昼寝中のチェリーと僕の愛用するギター「ギブソンJ-45」とのツーショット写真。

ちょうどこの頃に、長年続けてきた会社の役職から身を引かせてもらって音楽活動を本格化し始めた。。

音楽活動って言ったって、どうやればいいのか、どうやって前に進んでいけるのかさえ分からないまま、ただガムシャラに曲を書いては毎週のように小さなライブハウスで歌っていた。

この先どうなるか全くわからない状況で、不安だらけの日々の連続。。。

でも、一度きりの人生、やりたいことをやろうと心に決めて未知の世界に踏み出した頃。

今でも先がよく見えているわけじゃないし、不安になる時もあるけど、やりたいことをやらせてもらっていることが一番の幸せだと自分に言い聞かせている。

まだ道半ば、、というよりも、まだ今でもスタートラインに立っていないという意味では、当時とほとんど変わっていないのかも知れないけど、少しは音楽の神様が遠くの方で振り向いてくれる程度にはなったかな。。

まだまだだけど。。。

これからも、チェリーのことを思い出して心から歌い続けるよ。

^
TOP