加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2018.01.31

バタバタな日々

なんだかバタバタしていて、、色んなことが同時並行で起きているので、、少々付いて行くのにアップアップしてきた感じ。。

昨日は、ランチ会議の後、別件で会議。

その後、ラジオ収録で、収録後ラジオ局との打ち合わせ。。

その後、某所にてお酒飲みながらの打ち合わせ。。

また酔っ払ってしまった。。

そんな中で、気がつけば今日の夜、ライブでした。

ライブ前日の禁酒、、、早くも破れたり。。

今朝、、メールを開くとアマゾンから注文の確認メールが。。

昨日の夜、よっぱらった勢いでついついギターのストラップを注文したらしい。。

うん、かすかに覚えてる。。

無意識の衝動買いというやつか。。

さて、今晩は久しぶりのひまわり広場。。

そして、、今日で1月も終わり。。

2月に入ると、ワンマンもあるし、、もっと忙しくなる予感。。

相変わらず東京は寒いし、、、ああ、、春が待ち通しい今日この頃です。
2018.01.26

レコーディング、、ほぼ終了!

凍てつく空気の中、悴んだ体を強張らせながらスタジオに飛び込む。。

僕は定時直前にスタジオ入り。でも、メンバーはみんな揃っていた。

僕に遅れること1分。プロデューサーも到着。。ちょうど定時。。。

年配になればなるほど、、、on timeだ。。。

今回の曲はピアノがメイン。

早速、ピアノ、ベース、ドラムの3人が同時にレコーディング開始。。

何度も音の雰囲気を確認して微調整しながら、、納得の音にたどり着く。。

無事、ピアノ、ベース、ドラムの収録完了。

続いて、、僕のギター録り。

何度か撮り直しするも、まあ順調に終了。

そこで、晩御飯にするか、一気に歌まで録っちゃうか、、、選択を迫られる。

「先に食べちゃいましょうか。」と、、今回は歌い方のバージョン選択に迷いがあって、さらに歌自体に自信がないがゆえに、長期戦を想定する僕。

「じゃあ、そうしましょう!」ということで、出前を頼む。。

ところが、、上親子丼7個、、1時間以上かかるとのこと。。

その1時間勿体無い。。

と、いうことで、一回歌ってみて方向性だけでも決めましょう!ということで、出前が来るまで結局歌録りに。。

一回歌ってみて、、、、なんか、、皆さん好反応。。。

お、、これは意外とすんなり行くかと、、、そう、いつもは10テイクくらい平気でやりますが、、、今日は4テイクくらいで終了。。

結局、出前到着前に歌録りも完了。。。

と、、いうことで、、一部弦楽器は未了ですが、、ほぼレコーディング終了。。

完成が楽しみです!



2018.01.25

明日はレコーディング。。

金曜日は、昼からレコーディング。。

今回は、ピアノ演奏がメインの曲なので、ギター録りよりも、、歌録りの方に集中。

さすがにちょっとは練習しなきゃと、今日は時間を見つけて練習。。練習。。練習。。

でも、、歌って録って聴いて、、また歌って録って聴いて、、、なんかイメージが合わないなあ。。

ちょっと軽く考えてたけど、、この曲、、結構難しいぞ。。

さて、どうなりますやら。。

レコーディングの前は、いつも不安感満載です。
2018.01.25

冷凍庫

先日の雪で、東京近郊の高速道路はまだ通行止のみちがある。

そのためか、下道が混んでたりして、、道路上の雪はだいぶ姿を消したものの、、

まだ、大雪の後遺症が残っている感じ。

路地裏の小道では、まだ日が当たらない場所は雪がカチコチに固まっている。

雪かきをしているのと、していないとでは、全く違う。

夕方になり、お仕事での会食に歩いて向かう。。

歩く道路は冷え切り、空気はまるで冷凍庫の中のよう。

会食を終え、また外を歩く。

冷凍庫の冷気はさらにパワーを増している。。

コートを纏いながらも、体が縮こまる。。

なかなか東京でこの寒さは珍しい。。

テレビでも過去最強クラスの寒波襲来というニュース。。

今週末は大阪でのライブ。

大阪も同じように寒いのかな。。

冷凍庫のような東京を離れて、、いっその事、、暖かい南国に行ってしまいたい。。
2018.01.23

真っ白な世界に。。

午後3時前、外出先での会議のため事務所を出発。。

その時はまだ殆ど雪は積もっていなかった。。

30分後、目的地に到着。

そして30分後の会議終了後、外に出てみると一面の銀世界。。

完全に東京は景色が変わってしまいました。

そこから、自宅とは逆方向に。。久しぶりの鍼へ。。

治療中に鍼灸院に電話。

対応した先生曰く、他のお客さんからで、地下鉄が人で溢れかえって電車に乗れないから、今日の予約時間に間に合わないという連絡。。

どうやら、至る場所で人が溢れかえって入場制限がかかっていたらしい。。

ここまで積もるのは本当に珍しい。。

都会のど真ん中の緩やかな登り道。

途中の信号で停車して、再発車する際にタイヤが空回りする車が続出。。

この雪でノーマルタイヤは、もうダメでしょ!

あんな交差点のど真ん中で、、あの後どうなったんだろ。。

こういう時に、えー?ここ上り坂だったんだ、、と気づかされることも多い。。

さて、明日の朝、、凍結してるだろうから、、また気をつけないと。。

今日、僕が信号待ちの時に目の前を歩く歩行者が何人も転んでいました。。。

みなさんも、歩道はくれぐれも気をつけて。。
2018.01.21

等身大の自分

年末に地元で中学時代の同級生と集まったのを機に、同級生のLINEグループの仲間が結構増えた。

何人かの友人と中学卒業以来のコミュニケーションを交わす。

今、何やってるのか。どこに住んでるのか。中学時代にこんなこと、あんなことがあった、、とか。。

話せばすぐにでも終わる話を、LINEで時間を空けながら、何時間もやり取りする。。。

LINEに書き込んでいる自分は、あたかも直接喋っているような感覚に陥いる。

さすがにきつい広島弁こそ出ないが、、普段は使わない言葉をつい使ってしまう。。

例えば、自分の事を「オレ」とか。。普段は仲の良い友人でさえ、書き言葉では「ですます系」の言葉遣いが多い中で、ノリノリのライブのステージ上で一端のミュージシャンが叫ぶような言葉を使っている自分に、、ふと違和感を感じた。

これ、、どっちが本当の自分なんだ??

考えてみたけど、、どっちも本当の自分なんだと。。

人は生きている場所や環境によって、自分が生きて行くためにいろんなものを纏わないといけないのかもしれない。

よく、田舎から出てきた人が数ヶ月都会暮らしを経験して田舎に戻ると、周りから「都会に染まちゃって!」とか言われ半分バカにされるかもしれない。。

数ヶ月の話ならまさに「染まる」とか「かぶれ」呼ばわりでいいのかも知れないけど、ずっとその都会で生きていかなければいけない人にとっては、それは「かぶれ」どころの話ではない。

田舎言葉では、恥ずかしい思いをする、バカにされる、自分が人として尊敬されない。。。いろんなコンプレックスを乗り越え、強く生きて行くために着ないといけないものがある。

いや、着させられるんだ。

そう、、鎧というものを。

逆に、都会から田舎に移住生活をするのが一番わかりやすいかも。

都会では軟弱で生きていけても、田舎に移住した人はみな逞しく、人に頼らずとも自らDIYをこなすようになるし、ましてやヘビとかカエルとか、昆虫嫌いなんて田舎では全く通用しない。

生きて行くために、逞しくなっているのだ。

この逞しさをバカにする人はいないけど、、、意味合いとしては「田舎かぶれ」と呼ばれてもいいようなもの。

海外だってそう。

流暢でなくとも、英語を話せるようにならなければ何もできないし、その国の風習、文化を理解しなければ日常生活にも支障が出る。。

たまに日本に帰ってきて海外で日常化した行為がふとした瞬間に出ちゃったりすると、、その人は「外国かぶれ」なんて言われるかもしれない。。


中学時代の同級生と話していると、、あるラインを超えた時点でいつの間にかその鎧を脱ぎ捨ててしまっている自分に気づく。

彼らの前では自分を偉い人間と見せる必要もなければ、強い人間だと思ってもらう理由もない。

その時の自分の中で会話している主人公は、もはや都会に住む自分ではなく、、、そう、、あの頃の、、無邪気に笑い合って白いボールを追いかけていた頃の、、ただの自分だ。。

それを格好良く言えば、等身大の自分ということか。。


。。。。こんなことを考えながら、、、曲を書いてみた。

できれば、来月のワンマンライブで歌ってみたい。
2018.01.20

「Fighting_on_the_Edge」配信開始!

公式サイトのNEWSでもお知らせアップしております。

1stシングル「Fighting on the Edge」のネット配信が開始しております。

iTunes、レコチョク、Amazon、どれで買えばいいですか?って。。

はい、、どこでも大丈夫です。

多分。。

さてさて、ラジオの生放送番組の出演が終わって、、一息ついていますが、、

今週、僕の身に起きたことは、、、もしかしたら、、もう少し先の未来の、、ワンマンライブでのMCにて、、お話をするかも知れません。

もしかしたら、、お話ししないかもしれませんし。。。。

ははは。。

さて、来週は自分のラジオ収録、そしてレコーディングもあります。

そして、、お仕事も、、この時期は忙しくなってくるんです。。。

ううう、、、

、、皆さん、おやすみなさい。
^
TOP