加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2018.12.15
NEW!

来週は広島FMにゲストで。。

いよいよ12月も残り半分。

慌ただしい日々が続きますね。

今日は久しぶりにゆっくりの朝。

そして、午後は知り合いが入院している病院へお見舞いへ。。

ありがたいことに、先週の東京FMホールの僕のライブに来てくれる予定だったらしいけど、その2日前の夜に心筋梗塞で倒れて搬送されたと聞かされて。。

タバコ、肥満、ストレス、飲酒、、、色んな要因が重なってのことらしく。。

それをライブが終わってから聞いた時は「ええ〜〜」と驚いたけど、幸いにも処置が早かったこともあり、後遺症もなくリハビリも順調で来週早々には退院できる見込みだとか。。

今日、顔を見てちょっと安心。。

退院して落ち着いたら、快気祝いしましょう!適度な酒量でね。


さて、来週は地方巡業の旅。

広島にも行きます。

そして、来週の木曜日の12月20日(木)に広島FMのラジオ番組「DAYS!?」にゲスト出演します!

出番は16時台。

http://hfm.jp/blog/days/

お仕事中の人も、手を休めて、、いや、手を休める必要はないので、BGM感覚で、ぜひHFMにチューンオンお願いします!
2018.12.15
NEW!

ボヘミアン・ラプソディ

1ヶ月半から長くても2ヶ月。。。僕が髪を切りにいく時間間隔。

今回は、前回美容室に行ってからほぼ1ヶ月しか経っていないので、僕にしては早いタイミングでの散髪となるが、年内のスケジュールを考えると、今日行っておいた方が良さそうとの判断。

夕方の予約時間から2分遅れで到着。

いつも僕よりも少し年上の優しいお兄さんみたいなKさんがやってくれる。

Kさんは細身で長身で、時々声がひっくり返りそうな喋り方をする。

そして、とてもマニアックな拘りを持っている人だ。

今日もイアモニ(インイアモニター)の話で、「やっぱりイアモニはステージでもキラキラしているイヤホンをしている人がみると、ああ、この人はこれ狙ってるんだとわかるよね。そういうの、大事だよ。」というとてもマニアックな見解を語っていた。

そして、僕がフェイスブックで書く文章は、ビジネスマン的で誰からも校正が入りようのない、あまりにもきちんとしすぎた文章だと言った。もっと、いい加減な文章がちょうどいい、とKさんは言った。

Kさん自身、変わった人だと思う。

Kさんも音楽は大好きだし、自分でも楽器を弾く。だから、余計に色々と話が終わらない。

今日も話していると、僕が夜に話題の映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観に行くという事を伝えたら、「Queenのこと、好きなの?」と尋ねられた。

そういえば、僕はQueenのことを特段よく知っているわけではない。

僕がQueenの存在を強烈に意識したのは、記憶を辿れば2011年頃に放映されていたカップヌードルのCMでフレディ・マーキュリーが歌って踊る映像に出会った時だ。

もちろん、それ以前にもQueenの曲を耳にしたことはあるし、フレディ・マーキュリーだって知らなかったわけじゃない。

でも、あの映像が僕には強烈すぎた。こんなすごい人が本当にいたのかと思った。

そんなカップヌードルのCM映像のイメージだけを持ったまま、映画のタイトルにもなっている「ボヘミアン・ラプソディ」ですらどういう曲かをきちんと認識しないまま映画館に行くには極めて失礼にあたると思い、美容室から籠り場に戻ってすぐに僕はQueenの動画をチェックした。

「ボヘンミアン・ラプソディ」で動画を検索すると、とある映像が映し出される。

どこかのスタジアムに設置されたステージ。

大観衆を前にピアノを弾きながら「ボヘミアン・ラプソディ」を歌い始めるフレディ・マーキュリーの姿がそこにあった。

そして、別の動画も見てみた。

「ボヘミアン・ラプソディ」の曲の途中で曲調が大きく変化して、「ガリレオ!」とメンバーが何度も何度も叫ぶシーンがあるMVだった。

「変わった曲だなあ。歌い初めはすごくいいけど。」

そう思った。


その5時間後、僕は映画館の中の最もいい場所でスクリーンを見つめていた。

ネタバレするとよくないので、詳しくは書かないけど、映画の中で僕が今日籠り場でみた動画と同じシーンが映画のクライマックスのシーンとして映し出された。

本物の動画とそっくりに再現された映画の中のシーンは、ピアノの上に置いてあるビールやペプシのカップの位置まで正確に再現されていた。

僕の胸の中にいる無数の観衆がザワザワを騒ぎ始めていた。

夕方、何気なくみた映像の裏に、、そこに辿り着くまでにこんなドラマがあったのか、と。。

知っていたものの映画のストーリーのエンディングに対して、複雑な思いが交錯した。


映画は素晴らしかった。

僕の拙い映画鑑賞歴の中でも文句なしに上位に入るだけの価値のある映画だった。

僕が日本のニューミュージック音楽を聴いていた学生時代、海の向こうでは、Queenを筆頭に色んなアーティストが全世界を股にかけて躍動していたことを、僕はあまりにも知らなさすぎた。

言われてみれば、僕にとってレッドツェッペリンもジミヘンも、フィルコリンズも、プリンスも、ニルヴァーナも、それこそボンジョヴィやエアロスミスだって、Queenと同じくらいにしか分かっていない。

つまり、聴けば、ああ知ってる、というレベルだ。

フィルコリンズに至っては、トムコリンズと間違えそうになる。

「今日の映画で、自分の音楽が変わるかもね。」

美容室での会話の最後に、Kさんがポツリと呟いた。

Kさんらしい、、とてもマニアックな指摘だった。

僕にはまだまだ知らないことが多すぎることを改めて知らされた夜。

やることは沢山あると思った。

そして、やることがあることは幸せなことだとも思った。

それにしても、「ボヘミアン・ラプソディー」は、素晴らしかった。

少し時間をおいて、もう一度観てみたい作品だ。
2018.12.12
NEW!

断念!

冬が始まるよ〜♪

槇原敬之さんの思い出の曲。。。

♪・・大事そうに胸に抱えてる 旅行雑誌と 君の笑顔が素敵なら それでいいよ・・♪

・・旅行雑誌かあ、、そういえば海外旅行なんてしばらく行ってないなあ。

年末年始、、気が付けばこれといった予定もなく、スケジュールもぽっかり空いてるみたいなので、、

と、思って色々と海外に想いを馳せながら、、チケット取れるかなあ、、なんてネットで調べたり、、でもよく分からないから、旅行代理店の人に調べてもらったり。。

「できれば、エコノミーを買って溜まったマイルでビジネスにアップグレードして、現地空港から地方空港へはスムースに乗り換えできる便がいいんですが。」

と、我がままを伝えると。。

「その日付のチケットはもういっぱいです。」

「日付を二日ほどずらせば、今ならチケットは取れますが、アップグレードできる枠があるかどうかは予約が確定してから航空会社に確認することになります。。今は、残り3席しかありませんので、今すぐに取らないと間もなく無くなってしまうかもしれません。」

「現地で到着する空港から地方空港への乗り換えは、系列の航空会社の路線の対象外となりますので、他のグループの航空会社の便になります。その場合、万が一日本からの飛行機の到着が遅れた場合、振替便のご用意ができませんので、全て自己責任となりますがよろしいでしょうか。」

「系列便ではないので、一旦外に出て改めてチェックインしていただく必要があります。そして、地方空港への乗り換えの待ち時間が約6時間となります。でなければ到着した空港から陸路で移動することになりますが、目的地までは電車で約5時間近くかかります。」

「スムースな乗り換えを優先する場合でしたら、お客様がお持ちのマイレージが使えない他の航空会社の便になります。その場合、エコノミークラスでXX万円(高額!)、ビジネスクラスですとXX万円(超高額!)となります。」

「この時期ですので、航空券は非常に高くなっております。」

・・・・まあ、時期が時期だけに覚悟はしてたけど、、もうチケット調べるだけでクタクタになって来た。。。

それに、目的地は日本よりも寒そうだし。。

それなら、いっそのこと暖かい場所にでも行ってみるか!

なんて冗談半分でハワイ行きの飛行機を調べてみたら、、、、年末年始はほぼ全て座席は満杯。。

まあ、そうだよな。。そりゃ、そうだよな。。当たり前だよな。

憧れのハワイだもんな。。

みんな、行くよね、、ハワイ。

お正月だし。

芸能人じゃなくても。。みんな行くよな。

こんな時期にハワイ行きのチケット調べてる方が笑われちゃうよな。。

じゃあ、、、オーストラリア!

はい、満杯。

次、グアム!

満杯。

次!

満杯!

次!

満杯!

ハイ、、海外渡航、、断念です。
2018.12.11
NEW!

ヒリヒリの反省会

寒い・・・。

この冬、一番の冷え込み。。

皮のジャケットに厚手のコート、そして首回りにはマフラー。

カバンを持つ手が冷たい。。

そういえば、気が付かないうちに皇居近くのイチョウ並木は、その葉を真っ黄色に変え、そして、本格的な冬を告げるかのように、舗道には黄色い絨毯を敷き詰める。

遅まきながら、そんな季節の到来だ。

今年はライブの準備とかあって、しばらく都心に来ない日が多かったから、イチョウの色づきの推移を見届けることができなかったようだ。

でも、まだまだ銀杏のかほりは本格化していないような。。。

例年ならかなり来てるはずだけどね。

そんな風景を眺め、季節の移り変わりに思いを馳せながらオフィスへ。

オフィスはと言えば、、久し振りに来ても、、まあ、1ミリたりとも風景自体は何も変わっていない。

紅葉もしないし。ブラインドの色も蛍光灯の色も変わることもない。

これはこれで、良いこと、、なのかな?

久し振りに来たら知らない人が座ってたり、事務所レイアウトが変わってたりしても、戸惑うしね。

「ねえ、ねえ、あの人誰?」って社員に聞いたら、本当に怒られそうだから。

大丈夫。。まだ、そこまで行ってないから。

その前に、僕の席がなくなっていたりして。。


さて、午前中の会議を終え、午後からラジオの収録へ。

今日のラジオ収録はなかなかボリューム的にも内容的にも充実してた。

それに、いろんなゲストの人と会えて楽しかった〜。

来週以降のオンエア、ぜひお楽しみに。


ラジオ収録の後、プロデューサーと二人で中華料理を頂きながらのライブの反省会。

色々とまだまだやれることはありそうだけど、先日の東京公演については、部分的にではあるが、自分の中でも一つの壁を乗り越えた感がないわけではない。

その上で、今後に向けたアドバイスを多数いただく。

まあ、とても勉強になるし、自分を改めて客観的に見れるし、そして何よりも、漠然と感じていることを、色んな指摘を受けることで、自分自身の言葉として改めて整理することができる。

技術的なこと、自分のキャラクター、立ち位置、取り組み姿勢、目指す方向性、脱げない鎧、ぶち当たったまま壊せない壁、、、などなど。

ありとあらゆる観点から自分を見つめ直すことができる、、貴重な時間。。

それに、ライブの音源を自分で聞いても、やっぱ凹むしね。。

まだまだこれから。

広島公演に向けて、頑張るしかないね!

寒いけど、、四川料理のおかげで、口の中は相当ヒリヒリと温まった。。。

いやあ、それにしても四川料理、、美味しかったなあ。。。

こういう反省会なら、、大歓迎だなあ。。

毎回、反省会お願いしたいなあ。。
2018.12.06

きづき

いよいよ東京公演を翌日に控えた今日は、朝から久しぶりの鍼へ。

大阪公演の前のこと。。

実は、車で大阪に移動する3日前に左足を痛めてしまったのだ。。

僕は、こんな感じで、年に2、3回くらい「朝起きたら膝御節がとてつもなく痛い病」という謎の症状を患ってしまう。

だいたい痛めるのは、膝小僧の内側の骨が出ているあたり。

多分だけど、無意識に寝返りをうった時に、膝の内側を床にでも打ち付けているんじゃないかというのが僕の推理。

でも、この時は珍しく左膝のすぐ上の部分が集中的に痛くて、痛めた初日と2日目は膝を曲げることもできずに、階段を下りるのも手すりにつかまらないと出来ないくらいに重症だった。。

寝てる間にどうやったら、こんな場所がこんなに痛くなるうだ、、と思いながら、老人のようにトボトボ歩く。。

その時、2日続けて鍼に通ったおかげで、、大阪に出発する前日にはほぼ完治。やっぱ、すごいね、、鍼って。

で、その時は左足を集中的に治療してもらったので、今日のように肩とか背中への鍼治療は1ヶ月以上ぶり。

自分では気づいていないけど、相当肩とか凝ってるんだろうな。。。

そう思いながら、鍼治療の前のマッサージしてもらってると、、、いつの間にか夢の中に。。気持ちいいんだな、これが。

マッサージの後の鍼治療を終えて、体の張りが緩んだら次の予定へ。。

とある場所にお仕事の書類を取りに移動。

キャリーバック一杯の書類を受け取ってから、やっと籠り場へ。。

と、時計を見るともう13時を回っている。。

今日は、いつもの蕎麦屋が定休日なので、たまに気分転換したい時に行く蕎麦屋さんへ。

そう、歩いて10分以上かかるから、いい散歩になるのだ。

今日は温かいすだち蕎麦を注文。

細かい話だが、こことこ続けてすだち蕎麦を頼んでいるけど、昔に比べてすだちの切り方が美しくなくなったように思う。

昔は綺麗に薄く均等にすだちが切れていたのに。。

僕もこんな小言を言うようなジジイになってきたのか、、と改めて思う。

お腹を満たして、それから、籠り場で明日に備えて最後のセルフチェック。。

ところで、、昨日の朝、歌の練習中に気づいたことが。

それを意識しながら今日も練習。。

うん、、やっぱり、、そうだ。。

もしかしたら、この気づきが自分とってはとても大きな転機になるかも。。

な〜んて、まだ、よくわからないや。。

まあ、、とりあえずは明日は、あまり意識しないで、、頑張ろう。。

もしかしたら、明日のライブで、「あれ?なんか、いつもと違うじゃん。。」って思ってくれる人がいたら、、本物かもね。。

いや、、まあ、、いないだろうな。

それでは、明日、、頑張ります。
2018.12.05

師走は忙しい季節

朝、12月とは思えない湿っぽい空気の中、家を出る。

昨晩はけっこう強く雨が降ったみたいだ。

車が示す外気温は18度。今日もコート要らずの天候。


ライブを目前に控えているので、その練習に集中したいところ、、何かとやることが溜まっている。。

まずは法務局に行って書類を取って郵便局に行って速達を出す。

「明日の午前中着になります。」

えっ、速達って都内だとその日に届くんじゃないの?

普通郵便だって翌日の午後には着くんじゃないの?

普通と変わらないじゃん。。。料金は4倍以上なのに。。

いまやネットで注文した品物が翌日に届くことも特別なことじゃない世の中で、なんか違和感を感じるなあ。。


12月は師も走るくらい忙しい師走。

僕も何かと忙しい。

今日も午後から色々と予定が入っているから、籠り場に到着して発声練習して本番を想定した個人リハ。

ぶっ通しで歌うとさすがに疲れる。。

お昼ご飯は、今日はスタミナつけるためにも、牡蠣カレーそば。

そう、普通なら焼き肉とかうなぎとか行きたいとこだけど、ライブ前はできるだけ胃腸に優しい食べ物を。。

と、、いいながら先日のスタジオリハ終わりに、我慢できずに◯将の餃子を食べてしまった。。

だって、スタジオの隣に◯将があるんだもん。

しかも、このスタジオ、まだ音楽を始めた頃けっこう一人で練習に来ていて、その練習終わりに必ずと言っていいほど、ここの餃子食べてたし。。

食べたあとは、、ああ後悔。。

昔ならこれくらいなんてことなかったけど、、胃腸は随分とデリケートになってしまっているので。。

もちろん、ライブ前はお酒も断つ。

大阪公演の前は2週間まるっきりお酒は口にしなかった。

今回も、先週あったお仕事での接待2回を除いて一切お酒はお預け。

ああ、、打ち上げでの最初の一杯が待ち遠しいなあ。。


そばを食べて籠り場に戻り、なんとなく曲作り。

作りかけの曲の完成度を上げる作業。

とかやっているうちにタイムアップ。

別の用事のためにお出かけ。

用事を済ませた後はボーカルのレッスン、続いてギターのレッスン。。。

ああ、、こうしてライブまで明日1日を残すのみとなってしまった。。。

まだ、練習足らないなあ。。

明日、頑張るしかないな。。
2018.12.03

イヤモニ

今日は朝からスタジオリハ。

大阪公演のメンバーに加えて、当日スペシャルゲストでご登場いただくサックス奏者の寺地美穂さんも駆けつけてくれた。

今日の夜は横浜のMotion Blueでライブに出演するいうのに。。

あと、コーラスのhovalの二人も。

ありがたいなあ。

そして、今日は僕にとっても初チャレンジが。

通常ライブでは、他のメンバーの楽器の音や自分の声が足下のモニターから流れてくるのを聞いて演奏して歌を歌うんだけど、今回の会場となるTOKYO FMホールのステージがとても広く、他のメンバーとの距離が遠いため楽器音は本当にモニター頼みになる。

だから、モニターから流れてくる音の出力領域を少しでも外れると、急に無音の世界へと隔離されるような感覚に陥るらしい。

フルバンドでの大きな会場での経験が皆無の僕にとっては、そういう不安をできるだけ無くしたい。

そして、リハーサルの時と本番の時でモニターからに音の聞こえ具合はお客さんが入ることで音の吸収具合が変わったりするけど、それがどの位変わってしまうかがとても不安だし、音の聞こえ具合が変わった結果自分の声が聞き取りにくかったりするとそれこそ致命的なので、今回は思い切ってイアモニを使う、つまりイヤホンをつけてモニターの音を聞く、というやり方を試みることにしてみた。

会場に響き渡る自分の声とか、お客さんの声は聞こえなくなるけど、確実に音を聴いて歌と演奏に集中できるのがメリット。

最初は慣れないイヤホンから聞こえてくる音に違和感を感じてうまく歌えなかったりしたけど、少しずつ慣れてきて最後はほぼ問題なく歌えるようになった。

自分の声とギターの音がよく聞き取れるから、ピッチ(音程)もギターのリズムも取りやすい。

どうか、、本番も上手くいきますように。。
^
TOP