加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2018.04.28

GW初日

5月の1日と2日の平日を休めば9連休!

という今年のゴールデンウィークが始まったが、、僕はといえば、普段の一日と何ら変わりない過去10年で最もGWらしくないGW初日だった。

いつもと異なる点があったとすれば、4月とは思えない初夏のような陽気だったことと、、

誰かに狙われているような感覚を覚えたくらいか。。

いや、、狙われたというのは言い過ぎだが、、一日の間に複数の年配の”ご婦人”からの攻撃を受けたのだが。。

一つが、車でもう少しで正面衝突かというくらい前を見ないで突っ込んでくる行為。

もう一つが、道を普通に歩いていて正面からぶつかってくるという行為。。

これらに短時間の間に遭遇すれば、、誰かからの指令で僕を狙っているのかと、勘違いしてしまう勢いだ。

狙われるようなこと、したか。。??いや、、思い当たる節は無いし。。

偶然を祈るばかりだ。。

ところで、、以前に音楽をやっていなかった頃は、年明けから会社の決算が始まり、決算発表が終わると2月中旬から翌年の新卒採用の入社面接のプロセスが本格化する。

だから、2月〜3月にかけての週末は、ずっと朝から夕方まで面接、面接、面接の連続。。休憩時間もお昼ご飯の1時間だけ。。

今思えば、相当ハードな週末だった。

だから4月は週末を休んでも、3月までに蓄積された疲労感は取れることなく、、まさに癒しの時間を求めてヘッドスライディングするかのようにGWに突入していた。

典型的にはGW初日の前日の夜から東京を離れて、愛犬を連れて山籠りをしていた。

そして、そこで猫の額のような畑の、冬場は氷のようにカチカチに凍っていた土を耕し、畝を作り、藁を引き、苗を植え、種を蒔いて、まるで農家のような生活を経験することで、仕事のストレスを発散していた。

今年もできれば、その農作業はやりたいとは思うが、、、今はヘッドスライディングしようにも、ホームベースも見つからない状況に、、しばらくずっとダイアモンドをぐるぐると回り続ける日々が続きそうだ。

でも、、少しずつ、少しずつだけど、、僕の中で何かが動き始めていることは、、確かだ。

何がどんな動きするのか、、想像もつかないのだけども。
^
TOP