加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2018.06.27

まるで。。

小笠原高気圧がやや梅雨前線を押し上げた結果、今日の関東地方は、、まるで春一番ならぬ「夏一番」と命名してもいいくらいの南からの突風が吹き荒れた。

その「夏一番」は、まるで台風のように朝には電線をビュンビュン鳴らし、街路樹の幹を大きく揺らし、そして、僕の伸びた前髪を大きくかき乱し、、

夜になると、吹き下ろすような「夏一番」は、横浜スタジアムのマウンドの砂埃を巻き上げた。。

しばらくは北日本では不安定な天気が続きそうだけど、、関東はまるで梅雨が明けたかのような天気が続きそう。。

みなさんも夏バテにはご注意を。

しかし、湿度が上がってくると、同時に上がってくるのが不快指数。。

慣れないエレキギターの弦を交換するのに、なぜかねじまき器が家の中で見つからずイライラ。。

ねじまき器を使わずして弦を巻こうとするとうまくいかずイライラ。。

そんなことしている間に弦がグチャグチャになってさらにイライラ。。

しまいにゃ、細い弦の先が指先に何箇所か刺さって出血してイライラ。。

こんなんじゃ、何やってもうまく行く気がしない。。

今日なんて、お風呂から上がる時に、風呂場の椅子が横に倒れて足の親指を直撃。。

悶えるような痛さ。。。

もう、、不快指数は120%くらいに。。

こんな時は、、寝るしかないね。


ところで、立春から春分までに吹く最初の強い南風を「春一番」と呼ぶのは知られているけど、、、「夏一番」ってないのかと思って調べたら、、なんと、、ありました。。「夏一番」。

そう、田原俊彦の4枚目のアルバムだそうで。。

1982年リリースだそうで。。

ハイ、知りませんでした。
^
TOP