加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2018.07.26

夏の日の夜の、、おもひで

発生当初、遥か東沖を通って日本列島から遠ざかっていくものとばかり思い込んでいた台風12号。。

そんなカーブを描かなくてもいいじゃん!、、って思うくらい関東・東海地方に向かってきそうだ。

週末には、フジロックフェスティバルやら花火大会やら、たくさんイベントあるのに、、主催者も参加する人も大変だな。。

中止とかになると、せっかく色々と準備を進めてきた関係者の方と楽しみにしていたファンの人たちは、本当にお気の毒だ。

少なくとも、この前の大雨被害が大きかった場所で、これ以上雨による被害が出なきゃいいけど。。


寝苦しい夜が続く中、、先週までは寝る時にタイマーをかけてエアコンをつけていた。

それが、今週になってからの酷暑で、寝る間際1〜2時間だけのエアコンでは、明け方前には暑さで目が覚めてしまう。。

そこで、ここ数日間はずっとエアコンをつけたまま就寝。。。

それによって寝苦しさは軽減されたけど、やっぱり一晩中エアコンをつけていると、起きた時にだるさを感じる。。


学生の頃、僕が住んでいた畳敷きの6畳一間のアパートには、、エアコンなんて無かった。。

アパートは大家さんの大きな敷地の中に建てられたモルタル造りの2階建の6室からなる小さな建物。

部屋自体はそんなに古くは無かったけど、それでも冬にはすきま風が吹き込むような部屋だったし、アパートの裏は畑で、すぐ脇には大きな竹林が鬱蒼を生え茂っていた。

そんな環境もあってか、夏の夜には部屋のあらゆる隙間という隙間から、色んな来客者が部屋に遊びに来たものだ。

例えば、布団に寝転がってマンガを読んでいた時、、、何かの存在に気づいてふと目線を上げると、その視線の50センチ先には7〜8センチはあろうかというジャンボナメクジ君が。。。

まっすぐ、ゆっくりとこちらに向かってきているではないか。。

そこに居てはいけないものがいると、一瞬、とてもビックリする。

気づかずに寝ていたら、、ナメクジ君はどこまで来ていたんだろう。。


その他、典型的な迷惑来客者は、、ムカデ。

これまた、、でかい。。

スルスルと畳の上を走り抜けてタンスの後ろに隠れられたら、退治するまでは寝れたもんじゃない。。

どんだけ殺虫剤かけても中々死なないし。。

そういえば、そのアパートは共同風呂で、一番風呂入ろうと蓋を開けたら、稀にムカデが投身自殺を図っていたり。。


最後は、スズメバチ。

僕の部屋の窓がある外側の屋根の下に巣を作っていたらしく、寝ようとしたら窓の中のカーテンの中で、ブルルンと羽が鳴る。。

夜にこの音を鳴らされたら、これまた恐怖だったな。

暴走族のバイクのエンジン音のブルルンも時々聞こえてきたけど、、スズメバチの羽のブルルンの方が僕には怖かった。


でも、それが当たり前だと思っていたし、、屋根があって雨風凌げるだけまし、っていう感じで生きてたし。

エアコン付きのワンルームマンションに住んでる人が羨ましくて、いつかオシャレなワンルームマンションに住んでやる、と心に誓ったものだ。

そんな、、昔の、、暑かった夏の日の夜の、、おもひで。。

80年代の曲を聴くと、、その頃、、思い出すなあ。。
^
TOP