加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2018.08.21

開校!?

僕はずっと師匠にギターを教えてもらってきたけど、、、

考えてみれば、僕がギターを人に教えたことはない。

まあ、ずっと人に教えるほどのものじゃなかったから。

でも、この度、女優だけの演劇ユニットMosaiqueの次回舞台で、僕の曲を劇中で出演者が弾き語りする場面があるらしく、

今日、その弾き語りをする女の子に、僕の曲のギターの弾き方を教えに行ってきた。

彼女は、ギターは少しばかり弾ける、、という話。

でも、ちょっと特訓必要かも。

まずはと、、そもそも、おっさんの僕とは違って女の子のキーは高いので、最初にどのキーで歌うかを決める。

「これでどう?」

「もう少し上でも大丈夫です。」

「じゃあ、これくらい?」

「はい、これくらいで大丈夫です。」

で、結局僕のキーよりも5つくらい上だった。

高いね。女子は。。

そして、その彼女はエレキで弾き語りをするということなので、カポタストをしないコードに書き換え。

オリジナルのコード進行だと、ちょっと舞台には煩雑すぎるので、サビのコード進行はちょっと簡単なコード進行に変更。

「これで、しばらく練習してね。」と、練習用の音源と修正したコード譜を渡す。

また、2週間後に行ってきます。

どこまで上達してるかなあ。。

ところで、人にギターを教えるだけで、色んなことがわかる。

きっと師匠が僕に教えている時もそうだったんだろうな。。

自分では気がつかないような、例えば、ストロークがある場所だけ早くなるとか、、正しいチューニングの仕方とか。。

うん、、教えるのは上手ではないかもしれないけど、、楽しいな。。

加藤ヒロギター教室、、開こうかな。。

生徒、、、うん、こないね。多分。
^
TOP