加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2018.10.18

歯が立たない。。

気がつけば、10月も中日を過ぎて、間も無く下旬へと突入する。

あっという間だなあ。

どうりで17時を過ぎると、やけに日が暮れるのが早くなったわけだ。

数日間、大阪に行って東京に戻ってきたから、日が暮れるのが尚更早く感じる。

この1年間ずっとアルバム制作を常に自分のアクティビティの中心に置いてきたから、10月10日にフルアルバムをリリースしたことで、それが一段落して空いた時間を別のものに使い始めていることに気づく。

仕事①、仕事②、仕事③、仕事④、ライブの練習、ラジオ収録、試験勉強、執筆、、、曲も作りたいけど、、色々と手を広げすぎているのか、、、なかなか時間が割けない。

でも、時間があるからと言って曲はかけるもんじゃない。

実際、書いたし、また次の曲も書こうとしてるけど、とても納得できる代物ではないので、途中でほったらかしている。

それよりも、こうもやることがいっぱいあるから、何もかもが中途半端になってしまっているんじゃないかと不安になる。

仕事①での会議で、、発言は中身のないものに。。

仕事②での会議で意見を求められるも、気の利いたことさえも言えない。世界で今何が起きているか、僕のアンテナは感度が弱くなっているし。

仕事③も、仕事④も、、僕は必要なのか??いなくても一緒じゃないのか?

という感じで、最近は何をやっても自分のパフォーマンスを恥じることが多いし、ゆえに精神的な満足も全く満たされることがない。。

なんか、、久しぶりに足掻いている感じがしてきた。。

色んなことに手を出すも、そればっかりやっているそれぞれの分野の一線級の人には全く歯が立たないことを痛感する。

秦さんは、自らをイメージして「HOBBYLESS RECORDS」というアナログ専門の自主レーベルを立ち上げた。

趣味がないくらいに、音楽ばかりやっているという自分に対する誇りなのか、皮肉なのか、掛け合わせたようなネーミングだ。

そういう人が極めていくんだな。。

僕みたいに色々やることは武器にもなるけど、脆さもある。。。

こんな時は、自分がどこに向いているのかさえわからなくなるけど、、まあ、こういう時期もたまにないと自分を見つめ直す機会すらないかもしれないからね。。

でも、こういう時ほどいい曲が書けそうな気がするんだな。。

まあ、今は書けないけど。

悔しいけど、また明日。。
^
TOP