加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2018.10.18

ありがたい家庭訪問

僕の籠り場に入った人は、、本当に数えるほどいない。

仮に打ち合わせと称して来てもらっても、狭い部屋に僕の仕事用の机と椅子と一脚のソファーが置いてあるだけだから、打ち合わせしようにもとてもそんな雰囲気じゃない。

そこにマイクスタンドを立ててギターも並べて置いてあるから、それこそ打ち合わせという感じでもない。

今日、その誰も招き入れない籠り場に、初めて僕の税理士の先生がやってきた。

今年になって、グッズを大量に作ったり、フルアルバムまでリリースしたもんだから、どうやって経理処理するかという相談らしい。

僕がお願いしている税理士の先生はかなりのベテランだから、こういう風にしたらどうだ、という提案を持ってきてくれた。

「こんな事を会計士である加藤社長に言うのもナンですが、、」

と前置き。。

まあ、僕、会計士といっても今や殆どペーパードライバーならぬペーパー会計士みたいだから、そんなに気を使って頂かなくでも、、という感じ。

もっと言えば、僕、先生にお願いしている自分の会社では、社長ではないし。

1時間くらいお話をしたところで、先生の確認したかった点は全部クリアになったようだ。

冬になったら先生行きつけの鰤しゃぶのお店に連れて行ってもらうことを約束して、12月7日のTOKYO FMホールでの僕のライブの予定を手帳に書き込んでから、先生は籠り場を後にされた。

それにしても、僕の会社みたいなちっちゃな会社のことまで気にかけてもらって、わざわざ書類の確認が楽だろうと、籠り場までお越しいただくなんてありがたい。

もしかしたら、ちょっとした家庭訪問みたいなものかも。。

ありがたいね。。

うん、ありがたい。
^
TOP