加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2019.02.09

名古屋進出!

春節を迎えて一段と皇居近辺をはじめ地下鉄の中までも海外からの観光客が増えた。

銀座あたりはもう国際都市を思わせるくらい。

訪日外国人の推移を見ると、2017年には28.7百万人となり、この水準はわずか4年前の2014年のほぼ倍に相当する数字。

2018年はさらに増加し、今後も訪日外国人数は増えると予想されている。

加えて、世界の中でも外国からの観光客数が多い国として上位にランクされているという日本も立派な観光大国の仲間入りか。

特に、ある調査によれば日本はリピートの訪日観光客比率がとても高く、訪日外国人のアンケートでも満足と回答する比率がとても高いとか。

元々、僕たち日本人は日本は経済大国として世界でもとても知られた存在だと勝手に思い込んでいる節があるが、実は海外からみえばまだまだ日本は未知の国であるに違いない。

僕もニューヨークに行った時、意外と世界地図の中で日本がどこかと正確に答えられる人が少なかったりしたことに驚いた記憶があるが、海外からみれば所詮はそんなもの。

僕だって、同時はミャンマーってどこ?って聞かれても多分正確に答えられなかったと思うから人の事は言えない。

そういう極東の小さな国にこぞって海外から人が来るというのは、SNSの発達が果たしている役割はとても大きいと思うし、日本人としても本当に感謝しないといけない事なんだろうと思う。

インバウンドの経済効果は、もはや日本の経済の柱となりつつあるとってもいいかも知れないし、これからもっとリピート訪日客が増えれば増えるほど、その効果は地方へと波及していくであろう。

受け入れる側も、考え方を変えていかなければならない時代がもう来ている気がする。

日本人もつい30〜40年前は海外旅行は手軽に誰でも行けるものではなかった時代があって、その時代に欧州のとある国に旅行に行った人が、「レストランで食事をしているだけで、周りから東洋人がいるという目でジロジロを見られた。」と語っていたのが懐かしい。

そんな時代から、バブル景気と円高の恩恵もあって、沢山の観光客が欧米を中心に色んな国を訪れることが当たり前になった。

我々日本人にもそんな時代があったということだ。


さて、僕も昔は少なくとも2ヶ月に一度は海外出張に行ってパスポートが色んな国のスタンプだらけになっていた。

でも、最近はといえばめっきり海外に行かなくなってしまったから、パスポートはそれはもう綺麗なままだ。

海外に行けないなら、せめて、、と言うわけではないが、去年の秋くらいから国内の地方にいく機会が増えた。

それに乗じて、、という訳ではないが、いよいよ僕も大阪、広島に次いで名古屋に進出することが決定!

まずは第一弾として、公式サイトのNEWSに記載の通り、来週バレンタインの日に名古屋のZIP FMの番組に生ゲスト出演させてもらいます!

実はZIP FMでは去年の秋頃から僕の楽曲「いつか笑えるよ」がオンエアされていて、なんとチャートインまでされちゃったりして。。

年末のチャートでは、あのDA PUMP「U.S.A.」に後一歩まで迫るところまで行った時は、思わず「打倒!U.S.A.!」なんて心の中で叫んだりして。。

なんて、、、無理に決まってるし。。

案の定、消えちゃいましたよ。。チャートから。。早々に。

でも、来週のゲストに僕の名前、載せていただいてます!

https://zip-fm.co.jp/info/guest/index.asp?DispDate=2019/02/09

ありがとうございます!

それでは、名古屋に行ってきます!
^
TOP