加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2019.03.26

寝れないんですけど。。。

日曜日の午後、大阪から名古屋に移動。

その日の夕方に予定されていたBrian the Sunのライブツアーの名古屋公演を観に行くためだ。

宿泊は前回と同じホテルを予約済み。

チェックインしてからすぐにライブ会場へと急ぐ。

地下に下りて楽屋に立ち寄り、Brian the Sunのメンバーに挨拶。

メジャー3rdアルバム「MEME」をリリースし、益々上り調子のBrian the Sun。

ライブも大盛況で、まさに勢いを感じるライブだった。

アンコールのMCで、ベースのハルキから告知が。

「4月から愛知のZIP-FMにてラジオの新番組を始めま〜す。ニュージックナビゲーターは僕、ハルキと加藤ヒロさんで〜す。」

ZIP-FMでは、パーソナリティーのことをミュージックナビゲーターといい、リスナーのことをZIPPIE(ジッピー)と呼ぶらしい。

とても地元に愛され地域に根付いているという印象を受ける。

番組タイトルは、「MIDNIGHT RUNWAY」。4月から毎週日曜日の24時からの30分間の番組。

僕の予定としても、名古屋ではラジオ以外にも4月19日(金)にSunset Blueというライブハウスでのライブ出演と、5月11日(土)、12日(日)に開催される栄ミナミ音楽祭への出演が決まっている。

ライブとラジオ番組の収録を考えれば、しばらくは月に何度か名古屋を訪れることになりそうだ。

まだ、名古屋の街のことはよく分からないから、これを機に色々なところに行ってみたいなあ。

Brian the Sunのライブの後、プロデューサーと食事を一緒にとり、ホテルへと戻る。

その前日、白熱の深夜のボーリング勝負もあって体は疲れていた。。

お風呂に入り、すぐにベットで横になる。

今日はぐっすり寝るぞ!と気合を入れて眠りにつく。。。

💤💤。。。う〜ん。。。

夜中、高くて硬い二つの枕の板挟み状態で、体を捩じらせながら魘されている自分に気づいて目が覚める。

時計を見ると、まだ夜中の3時だ。

トイレに行ってから再びベットで横になるが、、なぜだろう、、眠れなくなってしまった。。

寝なきゃ、寝なきゃ、、と思えば思うほど頭は冴えていく。。

そして、潜在意識の中に閉じ込められていた複数の”心配事”とか”やらければならない事”が次から次に僕に突きつけられる。。

会社のプロジェクトのこと、個人的な税金や資金繰りのこと、個人的な仕事の各種手続きのこと。。

そして、突きつけられた一つ一つの課題に対して、頭の中で脳が勝手にシミュレーションを始めてしまった。

ああ、、ダメダメ。。こんなところでシミュレーションなんか始めちゃ。。。。体は疲れているはずなのに。。

で、、そのまま時間だけが経過して、、、カーテンの隙間から空が白んでいく外の様子が。。。

ホテルは繁華街の近くにあるためか、ゴミ置き場をめがけて早朝出勤するカラスの群れの鳴き声が外で響き渡っているし。

やばい、、本当に朝になってしまった。。

まるで海外で時差ボケになってしまったみたい。。名古屋は海外じゃないのに。

その後、なんとか眠りに着いたけど、すぐに目覚まし時計が鳴る。。

朝ごはんはパスしてもいいから、もう少し眠りたい。。と、朝一番の仕事の電話会議の開始時刻ギリギリまで粘ってベッドにしがみつく。。

そして、、起床。。

ま、、ちょっとはマシだけど、、でも頭はちょっとボーとしてるな。。

チェックアウトしてからZIP-FMへ。

そう、今日は記念すべき新番組の初収録。

気を抜くと意識がどこかに飛んで行ってしまいそうだったので、集中して気合を入れて、、何とか録り終える。

初収録だけあって、アドレナリンが出たので乗り越えられたみたい。

収録が終わった途端、力が抜けてしまい、あくびの連続。。ああ、眠い。

夕方、東京での仕事の会議のため急いで移動、、と名古屋駅で予約した新幹線の出発までの10分間を過ごすのに待合室の椅子に座ったのが失敗だった。。。

ハッと気づいて時計を見るとまさに今、出発時刻ではないか。。

一瞬だけ寝てしまったようで、慌てて重い荷物とギターを背中に抱えたままホームに駆け上がる。。

しかし、わずか10秒ほど間に合わず新幹線のドアは無情にも閉まっていく。。

そう、僕は真面目だから「駆け込み乗車はおやめください」というホーム上のアナウンスに逆らうことができない性格。

こりゃ、まずいな。。次ののぞみは結構混んでそうだし。。

でも、乗ってみると、運良く空いた座席が見つかって座って東京へ。

ところが、新幹線の座席では思うように寝れない。。。なぜ??

寝れないんですけど。。

東京に到着してすぐに会議へ。

その後は、この週末から海外赴任する会社のメンバーの壮行会へ。

壮行会の開始早々、ビールを次から次に煽るように飲み干す。。半ばヤケクソだ。

これぞランナーズハイ状態か。。

壮行会の後もすぐに帰りゃあいいのに、行きつけのライブバーに顔を出して、2曲だけ練習させてもらってからの帰宅。。。

この日はさすがに、、泥のように寝ましたわ。
^
TOP