加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2019.07.27

青春のスプラッシュ!

時刻は17時45分。

僕は東京ドームの41番ゲートに上る階段の近くでKB君を待つ。

関東は、正式な梅雨明け宣言こそ出ていないが、紀伊半島に近づきつつある熱帯低気圧から吹き込む熱風のせいか、東京都心を覆う空気は完全に蒸し暑い夏の空気へと変わった。

風が吹けばまだ凌げるが、ジッとしてると汗がダラダラと頭皮を伝って首筋へと流れていくのがわかる。

すぐ隣にある後楽園ホールの非常階段の踊り場では、試合前のボクサーがパンパンと音を立ててミット打ちをしている。

そのミット打ちの音に合わせて、僕の頭皮から汗が噴き出す。

「ああ、もう早く中に入ってビール飲みたい・・・。」と心で叫んだ瞬間にKB君が姿を見せる。

今日はいつもと違って、三塁側の2階席での観戦。あるお方から頂いた今日のチケットでいつものKB君を誘っての観戦。

座席に到着すると、ちょうど通路に面した一番前の席。

そして、僕の席は一番端っこなので、すぐ左側には2階席を縦に移動する階段通路がある。

とにかく前も横も人の往来のすごいこと。

階段を上り下りする人の荷物が僕の左肘掛に設置されたカップホルダーにあるビールに当たってひっくり返りゃしないか、心配しながらの観戦。

試合開始とともに、僕とKB君は売店で買ったお気に入りの崎陽軒のおつまみ弁当を膝に置き、早速通りがかったビールの売り子のお姉さんにビール二つを注文。

相変わらず、東京ドームの売り子さん達はみんな若い女の子ばかりだ。

売り子のユニフォームに身を包み、汗ビッショリになりながら、重いビールタンクを背負い階段を走って上り下りする彼女達のあの体力には頭が上がらない。

世のおじさん達は、そんな彼女達の一生懸命な姿に心を打たれ、気に入った売り子さんを見つけて、その娘からしかビールを買わないと決める人も多い。

ビールを売る彼女達も結構商売上手で、ビールを注ぐ間におじさん達とのコミュニケーションを積極的に図ることで仲良くなって、、いや、仲良くなった気にさせといて、追加注文をちゃっかり稼ぐ売り子さんも多いのまた事実。

この日、最初に注文した売り子さんも、「どちらのファンなんですか?」とか「よくいらっしゃるんですか?」とか、僕たちに話しかけてきてくれる。

感じの良い娘だ。

ところで、試合が始まってしばらくは、試合の展開にかかわらず、そんな会話を楽しみながら、迫力あるドームの雰囲気に身を委ね、そしてお弁当にビールを飲みほす、ということだけで僕は一旦幸せなご機嫌になるのだ。

そして、だいたいいつも東京ドームでは試合が進むに従って阪神が劣勢になり、後半は焼けビールを煽る展開になるのが落ちである。

でも、この日は違った。

勝負どころの7回表、この日初登場した新外国人助っ人、ソラーテが勝負を決める一発をレフトスタンドに放つ。

僕の周りに阪神ファンは大はしゃぎ。

先日、プロデューサーの安藤さんとお知り合いのミュージシャン仲間で行った甲子園で、一切盛り上がることなく敗戦を喫した一戦ではあり得なかった光景。

そんな盛り上がりの最中、ちょうど階段通路を下から駆け上がってきたビールの売り子の女の子が、僕の目の前にある一番上の段に足を引っ掛けてド派手に転倒。。。

しかも、片手にビールカップを持っていたのか、水飛沫ならぬビール飛沫をあげての大転倒。

全身をビールまみれにしてうずくまる彼女を目に、僕たちは一瞬何が起きたのか理解するのに数秒かかる。。

「大丈夫?怪我はない?」と聞くと、「怪我は大丈夫です!ビール、かかってないですか?」と気丈に振る舞う彼女。

なんと、一番最初にビールを買った女の子ではないですか。。

顔は半分泣きそう。。

そりゃそうだな、、ソラーテのホームランに匹敵するくらい僕の周りの観客の視線を一気に集めてしまったのだから、彼女にしてみれば恥ずかしいだろうし、往来する観客は渋滞を捲き起こしてるし。。。

すぐにKB君がスタッフを呼んできて、大量のペーパータオルでビールまみれになった床をその売り子の女の子と二人で拭いている。

スタッフの女性も、「大丈夫ですか?ビールかかってないですか?」と僕に聞いてくれたけど、本当に僕にビールがかからなかったのが不思議なくらいド派手なこけ方だった。


ビールの販売終了間際、気を取り直して頑張る彼女を見かけてビールを注文する。

「ありがとうございます。これ、慰めの注文ですよね。。」と、彼女。

相当、、凹んでるな。

「いや、お情けなんかじゃない。さっきの転け方は見事だったよ。恥ずかしかったと思うけど、堂々としていればいい。」

「そう言って頂けると、少しは救われます。。」

「そう、ビールの飛沫も素晴らしかった。あれは、そう、、あれこそが青春のスプラッシュだよ!」

青春のスプラッシュ??

もう僕も酔っ払って、、何言ってるかわかんないし。。


それにしても、、スラーテはファンに声援に応える仕草とか、ラテン系のノリもあって楽しかった。最後は踊ってたし。。マルテもソラーテみたいにマルーテって名前にすれば、もう少し打てるようになるんじゃないの?っていうくらい、ソラーテはカッコよかったよ。

ああ、楽しかった。

^
TOP