加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2019.08.03

盛り上がっております!

週末の朝。。

閉め切った掃き出しの窓を開けた瞬間、それまでの静寂が嘘のように無数の蝉の鳴き声が響き渡る。

そして、間髪入れることなく湿った熱風が、人工的に心地よく冷却されたリビングという密閉空間の中に吹き込んでくる。

そのまま窓を開け放しに放置しようものなら、リビングはその熱い空気の塊にあっという間に支配されてしまいそうだ。

8月6日に開幕する夏の甲子園大会。

こんな真夏の炎天下で灼熱の太陽の光を浴びながら、ユニフォームを着て野球をする甲子園球児の気力と体力には感服だ。

もっと言えば、その試合をスタンドから応援する人たちも、並大抵の覚悟がなければ3時間もそこにずっと居られるわけがない。

「必要なチケットの枚数を教えてください。」と同期の同窓会幹事からラインが配信される。。。

他人事ではない。

果たして、自分にその覚悟が出来ているのか、、、人工的に心地よく冷却されたリビングのソファーに寝転んで僕は自問自答する。

組み合わせ次第では、そもそも甲子園に行けない日程に試合が入ってしまう可能性があるし、僕も一社会人として仕事をしている立場上、しかも甲子園から500キロ以上も離れた東京に住んでいるという状況を考えると、決められた時間に甲子園まで足を運ぶことは決して容易ではない。。(バックネット裏の阪神戦ならピンポイントでも行きますが。。)。

なんとか勝ち進んでくれれば、行けるチャンスはありそうだけど。

先週、「甲子園出場、おめでとうございます。」とたくさんの方からラインやメッセージを頂いた。

出場するのは選手なので、果たして僕が祝福される立場にあるのか、というと微妙だけど、、、僕のバーチャル短冊のお願い事が叶ったことをお祝いして頂くのは、あまり普段からお願い事をしない僕にとってみればとても嬉しいことだ。

だから、来年のバーチャル短冊には、「今年の紅白に出れますように。」と願い事を託してみようかと思う。

叶うわけないけど。。

甲子園、、応援に行ける行けないはともかく、母校の関係者は盛り上がっております!
^
TOP