加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2019.10.12

ミナホ、僕の出番は中止です。

本番に向けて2回目のリハーサル。

僕は、リハーサルを終えた後、夕方から暴風雨が強まる前に大阪に向けて移動する予定だった。

そして、土曜日は大阪でゆっくりして日曜日の本番に備えるつもりだった。

キーボードのたまちゃんも、金曜日のうちに大阪に移動して親戚の家に滞在する予定だったらしい。

さて、リハーサルでは、本番さながらの進行確認をしたうえで全5曲を演奏し終える。

「よし、いい感じ。」プロデューサーからもOKが出る。これで、準備は万端だ。

終了時間になって「お疲れ様でした。」と片付けを始めたところでマネジャーのMさんがスタジオの扉を開けて飛び込んできた。

「すいません。たった今、13日のイベントが中止という連絡がありました!」

「えっ、、中止???」

メンバー一同、呆然と立ち尽くす。

台風19号は静岡から関東に上陸し、13日の日曜日には東北沖に抜けるという予報だ。

だから、誰しもが大阪でのイベントは12日(土)こそ残念ながら中止になったものの、翌13日(日)の開催はほぼ問題無いであろう、と考えていた。

ところが、史上最強と言われる超大型の台風だけあって、台風通過後の爪痕がどの程度残るのかは誰にも想像ができない。

台風は過ぎ去っても、交通機関が果たして正常に動くかどうかもわからない。

ましてや、大阪でのイベントとはいえ、大多数のアーティストは東京方面からの移動になると思われる。

そう考えると、確かに日曜日の開催にはそれなりの不確実性が残る。

実際に、僕とたまちゃん以外は本番当日の日曜日の午後大阪に新幹線移動する予定だったから、万が一新幹線が止まってみんなが来れない場合は、「セットリストを変更してたまちゃんと二人でやるしかないね」なんて冗談半分で言っていた。

プロデューサーの安藤さん達は、大慌てで当日来てくれる予定だった方々に中止の旨の連絡を入れている。

本当ならリハ終了してみんなの機材を僕の車に積んで移動という心算だったから、その必要性が無くなった僕らは、しばしスタジオのロビーで放心状態。

まるで午後からの授業が休講になってしまい、「みんなこれからどうする?」っていう状況になった時の学生時代を思い出す。

まあ、こればっかりはしょうがない。

何よりも安全第一だし、とにかく台風で大きな被害が出ないことを祈るしかない。

9月に行った秋保神社で引いたおみくじに「目先のチャンスに囚われずにじっくりと、、」といった事が書いてあったけど、この事なのかな。

まあ、またチャンスはあるでしょう。

とにかく、しっかりと台風対策して、週末を乗り切りましょう。

皆さんもどうかお気をつけて。
^
TOP