加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2019.10.16

ドラマ撮影

この度の台風19号の被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申し上げます。

さて、ミナホ2019の2日目イベントが中止になったため、大阪滞在の予定だった三連休が東京滞在へと変更になった。

そこで、「東京にいるんなら出てよ。」と一度お断りしたドラマの撮影にAK監督から改めてお声がけ頂き、急遽朝早くから都内某所の撮影現場へと向かう。

何もかもがバタバタで進んでる感じの撮影現場に、セリフがない役だからとお気軽に構えたまま到着する僕。

まさにこの日クランクインを迎えて緊張感高まる現場との間に、いきなり温度差を感じる。

カメラは沢山あるし、衣装さんとかスタッフさんも沢山いる。撮影のセットの場所も結構広いし。。

奥の方では見たことある俳優さんがメイクしてる。

ドラマの撮影現場には何度かお邪魔した事あるけど、こんな感じの屋内のセットの中での撮影は初めて。さすがは某局のドラマ撮影現場。

なんか、、急に緊張してきたぞ。。。

そもそも「ドラマに出てよ。」と言われても、僕は一度も台本見てないし、自分の役こそ聞いてたけど具体的にどういうシーンを撮るのか、とか全然わかっていない。

周りの人は台本片手にブツブツ言いながら準備してるのに、、セリフの無い僕はやる事ないから「◯◯さん(←主演女優さん)からの差入れ」と手書きで書かれた張り紙のすぐ下に置かれた箱からどら焼きを一つ手に取り、朝ご飯代わりに頂く。

美味しいけど、、なんか場違いな所に来ちゃった感じだなあ。

そうこうしてると顔見知りの俳優さん達が何人か現れて声をかけてくれる。

そして、しばし談笑。

すると突然撮影のセットの方から僕を呼ぶ声が。

え?もう撮影開始?

なんの準備もしていない僕は慌ててセットの中へ。衣装とか、このままでいいのかな?

言われた場所に座っていると、満を持して有名な女優さんがお辞儀をしながら入ってきた。

近くで見るとやっぱり綺麗だなあ。。

「それでは、シーン◯の撮影始めま〜す。」と助監督の声。

一人一人順番に「◯◯役の◯◯さんで〜す!」と紹介されていく。

そして誰かが紹介される度に、そこにいる全員からパチパチと拍手が起きる。

そして、最後に僕の番。

「◯◯役の加藤ヒロさんで〜す。」

「あ、ども。加藤ヒロです。宜しくお願いします。」

「パチパチパチ。」

凄え、、みんなの前で紹介されちゃったよ。

で、そこからお昼頃まで何シーンも撮影。

シーン替えの度に僕も持参したシャツに衣装を取り替える。

なんだか、、これ、、結構映っちゃうんじゃないの?僕。。。

で、最後に完全に映っちゃうシーンの撮影が。。。

僕の隣に主演格の男優さんが座って、その横に主演の女優さんが立つ。

やばいね。。。これ、絶対映ってるね。。僕。。

オンエア日は、もうすぐみたい。情報解禁も間もなく。。

お楽しみに、、と言いたいけど、、大丈夫だったかな、、僕。

観るの、怖くなってきた。。
^
TOP