加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2020.02.05

ボソボソと。

最近何か忘れているような、、と心に引っかかりを覚えていたので、よく考えてみるとブログの更新を忘れていた。

と、言っても一週間ぶりなので、まあまだ許容範囲か。。

いや、ブログが日記だとすれば、それは基本的に毎日更新されるべきものだ。

それを僕は、一週間も放ったらかしにしていたわけだ。

ブログの更新忘れだから誰からも被害届が出されることはないが、これが美しい水槽で飼われている熱帯魚やら金魚やらの餌やりであったとすれば、少なからず水槽の中では何らかの被害が発生したかもしれない。

僕たちが感知することのないであろう、金魚たちの無言の暴動の末に。。。

まあ、それはさておき、この一週間も僕にとっては忙しい一週間だった。

土曜日には朝からは夕方まで社内の会議があった。

月曜日にもバタバタと複数の社内会議をこなした。

まだ、諸々考えないといけないこと、やらなければならないことは残っているものの、、こと会社関係の行事としては大きな一つの山場を超えたはずだ。。。。。恐らくは。。

これで少しは今週の8日土曜日に差し迫ったライブの準備に時間を割けるというもの。。

で、久しぶりのフルバンドでのライブなので、メンバーが集結してのスタジオリハ。

途中一度だけ休憩を挟んでの6時間ぶっ続けのリハ。。一体、僕はこの日に何曲歌ったんだろう。。。

ちょっと、喉がイガイガするぞ。。。。大丈夫か?

そんな中、歌のレッスンへ。

この日は、喉が本調子ではないことを先生に伝えて、本調子でないときにライブでどうやって対処するか、のレッスン。

例えば、いつもは声を張って歌う曲をわざとキーを一つ下げて、ボソボソと歌う感じで全く違うニュアンスを出してみたり。。

なるほど、やってみると楽だな。

「最近は、ボソボソ歌うのが流行ってるらしいよ。どうやら。」と先生。

「へえ、そうなんですか?」

昔はキーが高い方が歌がうまいみたいな俗説もあったと聞くが、最近の若い子達は敢えて高いキーで歌うなんて人はいないらしい。

無駄な努力はしないと言うことか。

「今年のグラミー賞を総ナメにしたビリー・アイリッシュの歌は聴いた?」

聴いたことがない僕に先生は一度聴いてみるようにと。

籠り場に戻って、早速ビリーアイリッシュを聴いてみる。

・・・・。

う〜ん、、、確かにボソボソだ。。。

でも、インパクトあるなあ。。世界はこう言う時代なのか?

僕がやっていることとは正反対の気が。。。

僕もボソボソの歌、書いてみるかなあ。。。鼻血出しながら。
^
TOP