加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2020.02.27

気分を変えて

ネットでもテレビでも新聞でも、朝から晩まで新型コロナウイルスのニュースばかり。。。

大変な時期だし、亡くなられた方も増えてきたし、、本当に気が滅入る。。。

事実に目を背けないという意味では、これから検査対象者数が増えるに従い、日本での感染者数も自ずと増えていくことを覚悟しておかなければならないのかも知れない。

個人的には、世の中の感染リスク自体は、時差通勤とか在宅勤務が広がり始めている今よりも2週間前の方が高かったような気がするけど。。

致し方ないとはいえ、相次ぐイベント中止にエンターテイメント業界も本当に大変みたいで。。飲食店も。。。

イベントキャンセルは保険の対象外で補償が下りない、というのがニュースになっているけど、、会場費とかは、、全額とは言わなくても、主催者側に何らかの救済があってもいい気がするなあ。

本当に一日も早い終息を願うばかりだ。


暗いニュースばかりブログに書いていると益々気が滅入るので、ここは気分を変えて少し音楽の話題を。。

幸いにも開催させて頂いた先日の僕のツアー最後のライブ。

開演までに会場で流すBGM用のCDを作るように言われ、、、さて選曲をどうしようかと悩む。。。

本当に僕の好きな曲でいい、ということだったので、洋楽・邦楽を織り交ぜて、基本的にはAORを中心に曲を選ぶ。

中心はやっぱり80’sのJ-POP。。

ライブの後、会場に来ていたお客さんが「BGMで馬場さんの曲、かかってたよね?私たち、馬場さんのファンクラブ入っているんだけど、馬場さんの曲がかかるなんてびっくり!」と。

お、、分かっていただけて僕も嬉しい!

喜んでいただけて良かったです。

僕的には、「東野純直の曲かかってたけど、びっくりした!」

という人を期待してたんだけどね。

東野純直の「80’s」は、僕のニューヨーク時代のカラオケの十八番。

とても懐かしい。。。

と、いうことで、僕の選曲はこんな感じ。。

M1 Everybody Wants to Rule the World(Tears for Fears)
M2 NO END SUMMER(角松敏生)
M3 80’s(東野純直)
M4 カナリア諸島にて(大滝詠一)
M5 MARIA(稲垣潤一)
M6 Don’t Dream It’s Over(Crowded House)
M7 START(DEPAPEPE)
M8 一本の音楽(村田和人)
M9 ワルツ(スネオヘアー)
M10 The Big Blue(杉山清貴)
M11 In Only Seven Days(Queen)
M12 LADY BLUE(山下達郎)
M13 君はレースの途中のランナー(馬場俊英)
M14 Just When I Needed You Most(Randy VanWarmer)
M15 優しい最後の夏(安部恭弘)

安部恭弘とか、、分かる人には分かってもらえるよね。。
^
TOP