加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2020.05.27

コインパーキング

ようやく東京でも緊急事態宣言が解除された。

今月末までと覚悟していたけど、あと1週間美容室に行くことを先延ばししていたらどうなっていただろう。

特に気候も暑くなり汗もかいて、そうでなくても敏感肌なので髪の毛が触れる耳とかの皮膚の状態にも悪影響が出ていた。

きっと同じ状況の人も多かったと思うけど。。

そこで、もう宣言が解除される見込みが立った時点ですぐに美容室を予約。

幸いなことに予約はまだガラガラ。

で、行ってきました。2ヶ月半ぶりのヘアカット。

久しぶりの外部の人との接触。

ちょっと心配だったけど、、髪の毛切ったら、ああ、スッキリ!

振り返ってみれば、自粛期間中はほぼ外部の人と会話さえする機会もなく、自宅と篭り場とを車で往復を繰り返す毎日だった。

移動が車となると本当に運動不足になってしまうので、敢えて篭り場から離れた駐車場に車を駐めて歩数を増やすようにした。

そのコインパーキングと篭り場との往復も、わざと遠回りしたり、入ったことのない路地を入って行ったり。。

すると、「ああ、この道はここに出るんだ。」とか、「お、ここのコインパーキング、めちゃくちゃ安い!」とか、その度に新しい発見があった。

おかげでこの自粛期間中に、篭り場から徒歩30分圏内の裏路地とコインパーキング事情にとても詳しくなった。

以前までは、特に荷物がある場合には篭り場のすぐ近くのコインパーキングに駐めることが多かったが、どうしても街の中心地に近く立地も悪くないため料金も高くなりがち。

高いところだと、24時間の上限付きでも3000円を超える。

それが、ちょっと住宅街の裏路地を入ると、なんと駐車料金は30〜50%に下がる。

今のお気に入りは、半日駐めて1200円上限のパーキング。

3箇所見つけていて、いずれも歩いて15〜25分圏内。

コインパーキングの料金は、やっぱりそこにコインパーキングがあるという認知度合いで料金設定が決まっているみたいだ。

普通、知らない狭い一方通行の路地にわざわざコインパーキングに駐めるために入っていかないもんね。

で、ポストコロナの僕の会社への影響。

これで経費削減、、出来そうです。
^
TOP