加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2020.06.21

山小屋とニンニク

愛犬が亡くなってからめっきり行く回数が減ってしまった山小屋。

コロナがなければ、GWは久しぶりに山小屋でのんびりと過ごそうと思っていたけど、自粛期間に重なったこともあり、結果としてかれこれ半年以上まるっきり山小屋を空けることになってしまった。

開墾以来、毎年続けてきたジャガイモの栽培も今年は出来ず。

もちろんカボチャなどの夏野菜や、サツマイモ、里芋といった秋収穫の芋類も全て今年はなし。

まあ、畑を休めるのもいいのかもね。

去年の夏の終わりに植えたニンニクが丁度収穫時期を迎えている。

全く手を掛けなかったけど、何とか今年も無事に育ってくれた。

これでしばらくニンニクは買わなくて済みそうだ。

敷地の西側に移植してから自然繁殖させていたイチゴは、、、雑草にやられて全滅。。。

その近くに植えてあるブルーベリーは、、なんとか生きていた。身つきは必ずしも良くはないけど、それでも丸々とした身を細い枝の所々に携えている。

あと1ヶ月もすれば濃い紫色に変わり、収穫できる。

木々の枝を飛び回る野鳥は、いつものように元気に鳴いているけど、例年たくさん見かけるシジュウカラをあまり見かけない。

彼らの餌となるヒマワリの種を餌台に補充していないから当たり前か。

何はともあれ、またこうやって山小屋に来れてほっと一息。

青い空と吹き抜ける風は、去年と何も変わらない。

最近、あまり愛情を注げていなかったから、、今年の夏は、少し長い期間ここで過ごすかな。





^
TOP