加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2021.11.29

八ヶ岳キャンパス

11月、農地法第3条の手続きを終え、無事に八ヶ岳南麓にある広さ4反の農地を取得することが出来た。

農地は個人として所有することになる。それをチェリーズガーデンで借り受ける形で農業を営む予定。

早速、小麦の播種の計画を立てるも、あいにくの天気が続き一旦延期。

改めてリリースツアーの地方公演後に仕切り直しとなり、先日朝から粉雪が舞う散る寒空の下、無事に小麦の播種が終了。

本当はグルテンの濃度が低い古代スペルト小麦の種を沢山撒きたかったけど、パン用、うどん用など全部で4種類の小麦の種を撒き終えることが出来た。

僕の農業の先生でもある「自給農園めぐみの」の湯本さんの指導の下、僕も生まれて初めてトラクターを運転。とても楽しい。

タイミングを合わせるように、いよいよ農地の隣にあるカラマツ 林の伐採も始まった。

あれよあれよという間に土の地肌が現れた。まだまだ伐採は続き、整理まで終えるには年内いっぱいはかかりそうだ。

ここには、社屋兼住居と立派な倉庫を建築することになる。

東南方向には遠く富士山を望み、南西方向には甲斐駒ヶ岳擁する南アルプスがそびえ立つ。そして北方の背後には八ヶ岳。

改めて感じる自然の雄大さ。本当に人間なんてちっぽけな存在だ。

ここで色んなことを学ぼう。

太陽、風、土、草、花、鳥、虫、森、林、小川、雪。。。

分からない事があれば、身の回りにある全てのものを見て、観察し、耳を澄まし、手で触り、匂いを嗅いでみよう。

きっと僕に人生の色んなヒントを教えてくれる。

だから、この場所を「チェリーズガーデン八ヶ岳キャンパス」と名付けることにしよう。

身の回りの全てが先生になる。僕は一人のちっぽけな 生徒でしかない。

入学式は、来春だ。

準備を進めて行こう。

軽トラック、トラクター、チェーンソー、薪割り用の斧、草刈機、その他沢山の農機具や道具。。。

春が、待ち遠しい。




^
TOP