加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2018.01.21

等身大の自分

年末に地元で中学時代の同級生と集まったのを機に、同級生のLINEグループの仲間が結構増えた。

何人かの友人と中学卒業以来のコミュニケーションを交わす。

今、何やってるのか。どこに住んでるのか。中学時代にこんなこと、あんなことがあった、、とか。。

話せばすぐにでも終わる話を、LINEで時間を空けながら、何時間もやり取りする。。。

LINEに書き込んでいる自分は、あたかも直接喋っているような感覚に陥いる。

さすがにきつい広島弁こそ出ないが、、普段は使わない言葉をつい使ってしまう。。

例えば、自分の事を「オレ」とか。。普段は仲の良い友人でさえ、書き言葉では「ですます系」の言葉遣いが多い中で、ノリノリのライブのステージ上で一端のミュージシャンが叫ぶような言葉を使っている自分に、、ふと違和感を感じた。

これ、、どっちが本当の自分なんだ??

考えてみたけど、、どっちも本当の自分なんだと。。

人は生きている場所や環境によって、自分が生きて行くためにいろんなものを纏わないといけないのかもしれない。

よく、田舎から出てきた人が数ヶ月都会暮らしを経験して田舎に戻ると、周りから「都会に染まちゃって!」とか言われ半分バカにされるかもしれない。。

数ヶ月の話ならまさに「染まる」とか「かぶれ」呼ばわりでいいのかも知れないけど、ずっとその都会で生きていかなければいけない人にとっては、それは「かぶれ」どころの話ではない。

田舎言葉では、恥ずかしい思いをする、バカにされる、自分が人として尊敬されない。。。いろんなコンプレックスを乗り越え、強く生きて行くために着ないといけないものがある。

いや、着させられるんだ。

そう、、鎧というものを。

逆に、都会から田舎に移住生活をするのが一番わかりやすいかも。

都会では軟弱で生きていけても、田舎に移住した人はみな逞しく、人に頼らずとも自らDIYをこなすようになるし、ましてやヘビとかカエルとか、昆虫嫌いなんて田舎では全く通用しない。

生きて行くために、逞しくなっているのだ。

この逞しさをバカにする人はいないけど、、、意味合いとしては「田舎かぶれ」と呼ばれてもいいようなもの。

海外だってそう。

流暢でなくとも、英語を話せるようにならなければ何もできないし、その国の風習、文化を理解しなければ日常生活にも支障が出る。。

たまに日本に帰ってきて海外で日常化した行為がふとした瞬間に出ちゃったりすると、、その人は「外国かぶれ」なんて言われるかもしれない。。


中学時代の同級生と話していると、、あるラインを超えた時点でいつの間にかその鎧を脱ぎ捨ててしまっている自分に気づく。

彼らの前では自分を偉い人間と見せる必要もなければ、強い人間だと思ってもらう理由もない。

その時の自分の中で会話している主人公は、もはや都会に住む自分ではなく、、、そう、、あの頃の、、無邪気に笑い合って白いボールを追いかけていた頃の、、ただの自分だ。。

それを格好良く言えば、等身大の自分ということか。。


。。。。こんなことを考えながら、、、曲を書いてみた。

できれば、来月のワンマンライブで歌ってみたい。
2018.01.20

「Fighting_on_the_Edge」配信開始!

公式サイトのNEWSでもお知らせアップしております。

1stシングル「Fighting on the Edge」のネット配信が開始しております。

iTunes、レコチョク、Amazon、どれで買えばいいですか?って。。

はい、、どこでも大丈夫です。

多分。。

さてさて、ラジオの生放送番組の出演が終わって、、一息ついていますが、、

今週、僕の身に起きたことは、、、もしかしたら、、もう少し先の未来の、、ワンマンライブでのMCにて、、お話をするかも知れません。

もしかしたら、、お話ししないかもしれませんし。。。。

ははは。。

さて、来週は自分のラジオ収録、そしてレコーディングもあります。

そして、、お仕事も、、この時期は忙しくなってくるんです。。。

ううう、、、

、、皆さん、おやすみなさい。
2018.01.18

スカイロケットカンパニー、ありがとうございました!

今日は、Tokyo FMにて月曜日から木曜日夕方5時から7時オンエアの「スカイロケットカンパニー」にゲスト出演。

FM東京のビル内にあるアースギャラリーというスタジオ。

やっぱり、すごく雰囲気があるなあ。。。

こういう場所で生放送やってるんだ。。

控え室の隣からその放送の様子が見える。。

あ、、マンボウさんだ。。そして、浜崎さん。

浜崎さん、小さくて可愛らしい人。。

マンボウさん、テレビでは何度もみたことがあるけど、、実際にお会いすると、格好いい。

さて、僕の出番は18時からゲストコーナー。。。

この日の番組テーマが働き方改革だったので、、けっこうその場しのぎで答える場面が多かった。。

生放送って言いたいことの6 割くらいしか言えないんだ。。

僕の曲も沢山流していただきました!Fighting on the Edgeもほぼフルコーラスでかけてくれたし。

マンボウやしろさんとのやりとり、とても楽しかったです!

ありがとうございました!

ぜひ、radikoで聴いてね!

radiko聴けない方、番組の様子はこちらから。

http://www.tfm.co.jp/sky/index_pc.php?catid=1724

それと、、スタジオからの夜景、、綺麗でした!
2018.01.15

散歩日和な日曜日

窓から差し込むポカポカの太陽の光。。

空気を遮りさえすれば、冬といえども家のリビングはあったかい。。

そんな陽気に誘われて、少しばかり散歩してみた。。

以前は週末東京にいる時は、よく愛犬と通った散歩道。。

目的地は、よく訪れた大きな公園。。。

公園内を歩くと、、これまた暖かい陽気に誘われるように、少し早い夕方の犬の散歩の人たち。。

みんな楽しそうだ。。

当たり前の日曜日に、当たり前の散歩。。

それが当たり前のようにずっと続くことではないことは、みんな気づいているけど、、

みんなその瞬間の当たり前の日常を楽しんでいる。。

公園内を歩いてると、、ふと後ろから愛犬の気配。。。

振り向くと、、そこには風に吹かれて枯葉が舞い道路の上をカシャカシャと音を立てていた。。。

平和な日常の大切さを感じながらの、、散歩日和な日曜日でした。。
2018.01.13

加藤ヒロステッカーの配布のお知らせ!

さて、皆さまにお知らせです!

先月リリースいたしました加藤ヒロの1stシングル「Fighting on the Edge」をお買い上げいただいた方に加藤ヒロのステッカーを差し上げます。

次回以降のライブ会場でもCDを手売りいたしますので、まだ購入されていない方、よろしくお願いいたします(^ ^)。

なお、昨年12月27日に行われました加藤ヒロのワンマンライブ in 広島@Otis!にて、シングルCD「Fighting on the Edge」をお買い上げいただいた方には、加藤ヒロ公式サイトの下部にございます「CONTACT」から、お問い合わせ内容に、①お名前、②送付先、③シングルCDをお買い上げ頂きました枚数、そして④「加藤ヒロのステッカー希望」とご記入の上送信してくださいませ。準備が整い次第、シングル「Fighting on the Edge」1枚につき加藤ヒロステッカーを1枚お送りさせていただきます。

どうぞ宜しくお願いいたします。



2018.01.12

今年最初のライブ!赤坂グラフィティ!

今年最初のライブは赤坂グラフィティでした。

3曲目に新曲を入れたので、、それを歌い終えるまで落ち着かない感じでしたが。。。

まあ、、何とか、、大失敗だけは免れました。。

お越しいただいた方々、ありがとうございました!

今日はリハーサルが早めに終わって、晩御飯食べるにはちょっとまだ早いからと思って、、、

電車に乗ってある場所へ。。

そこでいつも行列していていつか食べたいと思っていたカレーパン屋さんへ。。

半熟卵入りのカレーパン、大変美味しくいただきました。。

そして、赤坂に戻ってきて晩御飯。。

頼んだタコス定食は、、結構な量。。。

全部食べたら、、、すごくお腹一杯になってしまって。。

そのせいかな、、、今日、本番直前に衣装に着替えて鏡に映る自分の姿、、なんかいつもよりもデブちんだな。。

こんなに如実に出るのか、、、食事ってすごい。。

まあ、、また、、頑張って、、痩せます。

今日のセットリスト。

1. 魔法にかけられた街
2, 君と未来を紡ぐ糸
3, Starting over 〜心に花を咲かせよう〜
4. 憂鬱な焦燥と、サヨナラと。
5. Fighting on the Edge

今年もよろしくお願いいたします!
2018.01.10

明日は、、どうしようかと。。

明日のセットリストは予め決めてあって、、それに沿って練習して、、

その練習が終わったら、、今月末にあるライブで歌おうと思っている新曲を練習する。。。

そんな事を数日繰り返したら、、明日のライブでその新曲を歌いたくなってきて。。。

まだ完成度低いですけどね。。

早くライブで歌わないと、、新しい曲が巣立たないというか、、次の新曲を作る意欲も盛り上がってこないというか、、

色々と理屈をつけて、、なんとなく、、明日歌うような気がしてきましたが。。まだ、わかりません。

今は冬真っ只中で、、受験生は本番を控えた大切な時期。。

それを乗り越えて、、待ちに待った春が、、、きっとやってくる。。。はず。。。

すべての人に平等に春は来るのだけど、、、それを春として捉えれない人も中にはいて。。。

でも、そんな人達にも、、諦めず頑張って欲しいと。。。

そんな願いを込めた曲です。。

この春、、巣立っていく人たち聞いて欲しい曲です。

明日じゃなくても、、いずれ歌うので、、まだまだ練習します。
^
TOP