加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2018.06.14

ティー

毎日コンスタントに歌えればいいのだが、時間をみつけて個人的なライブリハをやるにしても、一日5曲くらい歌って終わり、みたいな日が続いていた。

そんな中で、本番を3日後に控えスタジオでバンドメンバーとリハーサル。

それが2日前のこと。

根詰めて歌いすぎたせいか、声がちょっと出にくくなってしまった。。。

こんな時は、レッドジンガーかスロートコート。

ところが、家にはレッドジンガーもスロートコートが品切れ状態であることが発覚。

まあ、都内のハーブティーの店で買えばいいか、と軽く考えていた。

翌日、時間をみつけてハーブティーのお店へ。

沢山種類がありすぎて訳が分からず。。

いろいろ見ていると、店員さんが「どういうのをお探しですか?」と声をかけてくれた。

「喉にいいのを探しているんですけど。。」

「じゃあ、これなんかはどうでしょう。」

と勧めてくれたのが、ジンジャー入りのティー。

味見すると、「うーん。。味は美味しいけど、、喉に効くのかな。」という感じ。

「もっと強いの、ないですか?」

「これなんか、どうでしょう。。」

今度は、ジンジャーに加えて、チリペッパーが入った感じで、後味が相当辛い。。

なんだかよく分からないけど、、、これ、効きそう。

最初の分も美味しかったので、「両方ください。」とお会計。

「風邪ですか?」

「いえ、歌を歌うので。。」

と、無理やりワンマンライブのフライヤーを渡してきました。

そうか、、風邪と思われていたから、ジンジャー入りだったのかな。。

ジンガーはありますか?と聞いたら、ない、と。

そもそもジンジャーとジンガー、、何が違うんだろ。

そのお店、そもそもルイボスティー専門のお店だったと、、後で気づく。。

ネットで調べたら、、レッドジンガーとかスロートコートのようなティーってリアル店舗ではあまり売っていないみたい。

そうとわかれば、ネット通販。

結局、本日アマゾンでスロートコートを当日配達便にて注文。。

無事に届きました。

ネット通販って、、すごいね。

これで明日は大丈夫。

2018.06.13

祭りは。。。

2108年6月12日午前10時、世界中が注目する中で史上初の米朝首脳会談が行われた。

そして、その2時間後の2018年6月12日正午、世界中の注目もないまま加藤ヒロ史上2作目となるミュージックビデオが解禁となった。

まあ、米朝首脳会談と比べればちっちゃなちっちゃな話だが、ここ2ヶ月くらいこの「Fly into the Summer」のPV撮影をはじめ、CD制作、オリジナルTシャツの制作、ライブ準備等々で、周りの沢山の方を巻き込む形で忙しい日々が続いていた。。

なので、このミュージックビデオの解禁をもって一段落、、、という心境に。。。

お世話になった方、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

あー、お疲れさま!

とはいかず。。。

一段落といっても、、まだ最後の一踏ん張りが必要だった。。

そう、金曜日に迫ったワンマンライブ。

これが春から始まった一連の「Fly into the Summer」祭りの締めくくり。

果たして、祭りはまだまだ続くのか。。それとも、終わってしまうのか。。。

はい、終わりです。

乞うご期待。

「Fly into the Summer」のPVは、加藤ヒロ公式サイトのMovieからアクセスできます。

まだの方は是非一度チェックしてみてください!

そして、僕のラジオ番組「加藤ヒロのFighting on the Edge 〜ぼくと音楽とビジネスと〜」では、PV解禁を記念して、PVに出演頂いた女性だけの演劇ユニットmosaiqueのメンバーのサインと僕のサインが入ったFly into the SummerオリジナルTシャツを3名の方にプレゼント。

締め切りは6月15日(金)。

応募は番組HP(http://www7.jfn.co.jp/fightinghiro/)の右側のメールフォームから「Tシャツ希望」と書いてお送りください。住所、氏名、電話番号も忘れずに。

当選者は、番組HPで発表します。

ご応募お待ちしています!



2018.06.11

マリクシ

6月8日未明にフィリピンの東で発生した台風5号は、日本列島の南沖を列島に沿うように北東方向へと進んだ。

その台風5号に刺激され活発となった梅雨前線は、東京でも朝の通勤時間帯に雨を降らせた。

台風5号、、本名は「マリクシ」。

JRも地下鉄もダイヤが乱れ、僕の会社で毎週月曜日の朝に行われる一週間に一度の朝会に「すいません。ダイヤ乱れて遅れます。」というメール連絡が相次いだ。

それがクライアントとの会議だったら、きっと早めに出るであろう。

僕の経験からすれば、社内の会議だからと脇を甘くしていると、必ずいつか痛い目に遭う。

会議に遅れてもいい会議と、遅れてはいけない会議の区別など存在しないからだ。

だから、昔の部下に厳しかった頃の僕なら、「台風によるダイヤの乱れが予想されるなら、もっと早く家を出ろ!」と怒っていたかもしれない。

でも、伊勢神宮での正座の荒業を最後まで耐えて、今や境地を開いたかのように寛大な心を持つに至った僕は、そんな野蛮な叱責など社員にかけることはもうしない。

台風みたいに風を吹き荒らすこともなければ、雷のように社員を怒鳴り散らしたりなどしない。

そう。。やさしいやさしい「しゃっちょさん」だ。

まるで、微風のよう。

Breezeだ。

大好きなSea Breeze。

台風は夜更け過ぎに 温帯低気圧に変わるだろう♪

ところで、台風の名前って、あらかじめ決まっている140個の名前を順番につけていくって、、知ってました?
2018.06.09

微動だにせず

今回の研修合宿で、僕がどうしてもやりたかったことがある。

いや、むしろこれが今回のメインイベントとも言ってもいいくらい。

それが、お伊勢参り。

毎年、年末の忘年会で「来年の合宿の行き先、どこにする?」という話になり、酔った勢いで、みんなハワイだの、グアムだの、沖縄だの、北海道だの、、好き勝手な事をいう。

すると、僕が「今年の売上がXXいったらハワイ」とか、無理難題をメンバーに課す。

途端にみんなはおとなしくなる。

そりゃ、そうでしょ。

プロ野球だって優勝しなきゃハワイなんか連れて行ってもらえないんだから。

という訳で、毎年身をわきまえた行き先に自ずと落ち着くことになる。

で、今年は、僕がわがままを言わせてもらい、伊勢志摩へ。

名古屋からの想定外の渋滞に、伊勢神宮到着が30分ほど遅れる。

ご祈祷の受付時間には間に合いそうだが、おかげ横丁をゆっくりと散策する時間はなさそうだ。

受付を済ませ、4団体一緒に内宮神楽殿の中に入り、畳の上に腰を下ろす。

腰を下ろすといっても、あぐらをかく訳にいかないし、、、当然、正座でしょう、と慣れない正座。

しかし、正座して1分も経つと、、これ30分は持たないな。。という予感が。。。

でも、神様の前で足崩してご祈祷のご利益に影響してもいけないし。。

そんな事を考えていると、ご祈祷開始。

舞台?の上には、宮司さんのような格好した人と巫女さんが総勢10名くらい。

お祈りの言葉の中で、会社の住所と名前、そして代表者である僕の名前を読み上げられる。

言い間違えられる事なく、一安心。

で、開始後10分くらい経ったところで、雅楽器の音に合わせて巫女さん4名が踊り始めた。

そろそろ、僕の正座が、、きつくなる。。

巫女さんの踊りが終わったら、今度は白い平安時代のような服をきた男の人が舞台袖から出てきて、元気に舞い始めた。。

「ああ、、早く、、終わらないかな。。」

もう、僕の正座はもう限界だ。。

僕の右隣に少し離れて座っているうちの副社長は、微動だにせず正座を維持している。

僕の先輩だけあって、、さすがだ。。

でも、僕の右斜め後ろにいるうちの社員の女の子は、正座の姿勢が崩れそうになりながら、、悶えている。。

そして、結構な時間が経ち、白い平安時代のような服装をした男の人が踊り終わって舞台袖に消える。。

この時点で僕の正座は限界を超えた。

「ああ、良かった。これで、終わりかな。」

と思った瞬間、今度は、緑色の奈良時代のような服装をしてお面を被った男の人が飛び出してきた。

「ガーン!」

こ、こ、これは、、!? 

崖から落とされたような絶望感。。。

もう、僕は仮面の人の踊りを見ている余裕などない。

僕の左隣に座っている年配のおじさんも、かなり辛そうで、ついに足を崩す。

「ああ、、僕もここで足を崩せば、僕の後ろで頑張って正座している社員のみんなも安心して足を崩せるのに。。」

「いや、ここまで頑張ったんだ。最後までやり切ることでご利益が上がるはず。。」

心の中での葛藤。

これほど早く時間が過ぎることを願った時はない。

1分が、、とても長い時間に思える。。

ようやく、仮面を被った奈良時代のような服装をした男の人の踊りが終わる。。

そして、雅楽器も鳴り終わり、ようやくご祈祷も終わりの雰囲気に。。

「ああ、、良かった。。」

もし、この時点で今度は縄文時代のような服装をした人が舞台袖から出てきたら、、、僕は迷わず足を崩していた。。。

ご祈祷が終わり、「各団体の代表者の方はこちらまで。」と声をかけられる。

「ああ、終わった。。僕は、、やりきったんだ。。社員のみんなも、、よく頑張ったぞ!」

心の中で叫びながら、正座を崩すと、、、その瞬間から3分間ほど四つん這いの状態から動けず。。

すると、僕の後ろから社員たちの笑い声が。。

振り返るとみんな平気な顔してるし・・。

聞けば、2列目以降は開始早々足崩してたみたいで。。

おい、お前ら。。。

「いやあ、ヒロさん。正座して微動だにしなかったですね。すごいっすね。」

バカヤロー。



祈祷が終わり、みんなで皇大神宮をお参り。

時刻は16時半を過ぎている。。。

おかげ横丁で、コロッケだの、赤福のかき氷だの、食べ歩きを楽しみにしていたメンバーの一人が「僕、店が閉まる前に行ってきます!」

と元気に走りだす。

「あれ、あいつ。。この前まで首のヘルニアでコルセットしてたのに。。」

現金なもんだな。。

で、、おかげ横丁に着くと、、、暑くもないのにかき氷食ってるし。。

まあ、、幸せな研修合宿でした。。
2018.06.07

忙しい日々は曜日感覚を喪失させて、記念すべき梅雨入り宣言がなされた昨日の夜は、僕のPVに出演してくれたサックスプレーヤーの寺地美穂さんのライブ。

もっと先だと思ってたのに。。。

そして、本日から会社の研修合宿。。。

そしてそして、気がつけば、、来週の金曜日にはもうワンマンライブである。

色んなことがありすぎて、こんなに直前になってもライブのことに頭が回らないなんてことは、もしかしたら初めてかもしれない。

でも、だからと言って、せっかくのライブのクオリティーを落としたくないので、残り1週間でリハーサル含めて猛ダッシュをかけるつもり。

ところで、来週火曜日には「Fly into the Summer」のPVがいよいよ解禁となる。

自分としては、とても恥ずかしいラストシーンに、、100%ではなく、98%くらいのの気持ちでしか「是非みてください!」と言えない感じ。。。

まあ、、98%といえばほぼ100%だから、PVそのものにはとても満足しているのだが。。。

さて、会社の研修旅行の初日の夜は、平均年齢30歳代の若い連中が集まれば、いつも楽しい余興やら宴会ネタで盛り上がる。

2年前の研修でやった利きビール大会。

「私の飲んだのはXXXではございません!」

「ブッブー!」

と、その時は、軒並み誰しもが外しまくり、全員が正解することができなかった。

ところが、今回は5種類での利きビール大会。

僕を筆頭に、ほとんどの挑戦者が正解。

その前回との違いの原因を分析してみる。

そういえば、前回はチーム戦で、8種類くらいのビールを使って、5名で構成されたチーム全員が同じように飲んで、どれを飲んだかを全員の意見を一致させて正解を当てるというルールだった。

「僕、絶対これだと思いますよ!間違いないですよ!」

と、酒を一滴も飲めない奴がほざく。。

はい、不正解!

今回は、完全な個人戦。

つまり、種類の多さも関係するけど、それよりも、複数名が参加することで色んな異なる意見を集約することで、個人の研ぎ澄まされた感覚が無視され、落とし所を見つけ出すといった混乱が生じていたということなのか。。

合議制というのも、時と場合によっては、マイナスに働くということ。。

それが終わると、今度は大喜利大会。。

IPPONグランプリみたいなのもの。

その最後のお題。

「加藤ヒロが、社長を退任!その理由は?」

そこで、出てきた答え。

「タックルの指示をしてないと嘘をついたから。」

はい、座布団一枚!
2018.06.05

睡眠までの。

問題です。

「布団に入ってどれくらいの時間で寝れますか?」

というアンケートに、どう回答するか。。

さて、あなたは次のうちどれ?

① 10分未満
② 10分 〜 30分
③ 30分 〜 1時間
④ 1時間 〜 2時間
⑤ 2時間 〜 3時間
⑥ 3時間以上

はい、どうでしょう。。

結果、最も多かったのが、②の10分〜30分という人。3分の1以上の人が②でした。

①の10分未満の人も30%近くの人がいたので、、ということは、世の中の60%超の人が布団に入って30分以内に眠りについていることになる。

うん、、平和だ。。。

ちなみに僕は、いつもなら①を選ぶところ。

そう、まさしく平和主義者。

誰からも襲われる心配がないから。

多分。。。

でも、ここ数日間は④かな。。

これでも、、色々と考えることがあるんですよ。

週末は、本当にねれなかったなあ。。

土曜日の昼間なんて、昼寝を通り越して、もう気絶ですよ。気絶。。

日曜日なんて、、ずっと昼間ぼ〜としてたし。。

え、、誰かに狙われてるのかって?

まあ、、狙われてるといえば、狙われてるかも。。

でも、やっぱり寝ないといいアイデアは浮かばないし、、リラックスも出来ないから何やるにしても力んじゃって結果は良くならないし、

どんどん悪循環に陥っちゃう感じ。

だから、、今日は①を目指して、、、、頑張るぞ。おー。
2018.06.02

酒と夢、そしてコモドドラゴン

いつもお世話になっている方の会社設立記念パーディーへ。。

と言っても、畏まったパーティーではなく、カジュアルな感じ。

しかも、深夜までやっているとのことなので、それまでの入退出も自由。

そんなに飲み過ぎないようにと思ってたのに、着いてすぐに空腹の状態でのシャンパン。

まるで給油を終えた F1マシンがピットから飛び出していくように、僕のエンジンも唸りを上げてお酒のペースは上げる。。

ああ、、すぐに酔っ払い状態。。

なんか、、楽しい仲間がいるせいか、、ついつい飲み過ぎてしまう。。

帰り道、、小腹が空いていたので、最近よく通っている蕎麦屋のような居酒屋のような、お気に入りのお店に立ち寄る。

カウンターの一番端のいつもの席に案内されて、おでんを幾つかいただく。。

そこで飲んだビールがトドメのように、僕を眠りの世界へと誘っていく。。

家に帰ってそのまま床につくが、、その後の記憶といえば、夢の中で。。。。


舞台は知らない街。。

昼間、車通りのない住宅街を歩く。。

季節は春。

おそらく、山からの雪解け水のせいで、、道路上には小さな川のような水の流れができ、ところどころが濡れている。

すると、そこら中に見慣れないものが目に映る。

道路の真ん中、、道路の側面にある腰の高さ程度の壁の上、、道路の横にある雑木林に畑の中。。。ありとあらゆる場所に、、それがある。。

それは、、蛇の脱皮した皮。。

そして、脱皮したばかりの生きた蛇も無数にいる。。

しかも一匹がでかい。。

黒い蛇も白い蛇もいた。。

蛇たちは、不思議と襲ってこない。

街の行き交う主婦も子供も、、全くと言っていいほど蛇を気にしていない。。

なぜだ。。。あまりにもこれが当たり前の光景だからなのか。。

まあ、、蛇を踏まないようにだけ気をつけていれば、それほど怖くはないみたいだ。。

その蛇だらけの道を進むと、小さな公園に出た。。

その公園にも、無数の蛇がうようよいる。。

でも、普通に子供達がかけっこをして遊んでいる。。

不思議な光景だ。。。

そして、その蛇たちの向こう側には、なんとワニが沢山いて、、そのワニがまるで運動会でやる組体操のピラミッドのように重なり合い、見事な三角形を形どっている。

ところが、目を凝らして見てみると、、ワニに紛れて大型のコモドドラゴンが数頭紛れて、その組体操に参加しているではないか。。

僕は訳がわからなくなって、その場を逃げ出したくなったけど、、それもできない。。


と、ここで目を覚ます。

枕は汗でぐっしょりと濡れていた。。

うなされていた訳じゃないけど、残った酒と若干の二日酔い感で気分は優れたとは言い難い。。

夢に、蛇とかワニとか出てくることに、何らかの意味があるのかと調べてみたら、、それなりに色んな意味があるらしい。。

それは、良い意味もあれば、悪い意味もあるとかで。。

それにしても、夢占いにコモドドラゴンまでは、、さすがに、、載ってないな。
^
TOP