加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2018.11.16

青山あたりの高層ビルで。

僕がいつもお世話になっているプロデユーサーの会社のスタッフの人とリリースツアーの打ち合わせへ。

場所は、そのスタッフの人が普段仕事をしているというビルへ。

なんと、そこは最大手の一つである某メジャーレーベルのレコード会社。

そのレーベルに所属しているアーティストのマネジメントもやっているとのこと。

へえ。。。

と、いうことで青山界隈へ。。

まあ、打ち合わせというよりは、僕が一度ここの本社ビルに入ってみたかったというのが本当の目的か。

携帯にQRコードの入ったインビテーションメールを送ってもらって、入り口でそれをゲートにピッとかざして中へ。

なんかすごいね。最新鋭のセキュリティーというか、すべて人の手を介さなくなっているというか。。

こんな感じでAI化は進んで行くんだろうか。。

待ち合わせは最上階にあるカフェテラス。

で、エレベーターで最上階に到着すると、そのフロア全部がカフェテリアになっている。。

うん、、すごい。。広いし。

そして、窓からの景色がこれまたすごい。テラスまであるし。。

この辺りはそんなに高い建物がないからか、、東京の街をまさに上から見下ろしている感じ。。

上から目線とはこのこと。

僕の会社の丸の内の高層ビルにあって、その最上階の一つ下の階からの眺望もかなりすごいけど、、、丸の内って周りが全部高いビルだから、意外と高さの臨場感があるようで、実は思ったより感じないんだよね。

まあ、ビル群のはるか向こうに見える山頂を雪で覆われた富士山が綺麗に見える時はいつも感動するけど。。



さて、僕はコーヒーを頂きながら、打ち合わせ。

もうお昼時は過ぎているけど、周りにはいろんな人がいる。

黙々と食事をする人、お茶を飲みながらおしゃべりする人、仕事の打ち合わせをする人、赤ちゃんを連れてきて仲間と盛り上がっている人。。

えっ?赤ちゃん?

。。多分、育休中の社員の方かな。。

さすがはレコード会社。。さすがは青山。。

スーツ着ている人が殆どいない。。

なんか自由でいいなあ。。

これは、、明らかに丸の内とは雰囲気が違う。。

僕も自由にこんなところに出入りできるようになればいいなあ。。



なんて思いながら、打ち合わせを終えて、地下鉄で新橋にあるいつもの歯医者さんへ。。

新橋が、、これまた丸の内とも青山ともまた違う雰囲気の街だし。。

東京にもいろんな顔があるね。

で、歯垢を全部綺麗にしてもらって歯医者さんは終了。

帰ってから、また久しぶりに曲を書きましたよ。

前日の風呂場で、口ずさんだメロディーで。

ま、、、、いつものように、、出来はともかくとして、、、ね。
2018.11.14

大家志津香さんのラジオにゲスト出演しました!

TOKYO FMで毎週月曜日21時半からオンエアの「大家志津香のエン活!」。

その大家さんのラジオ番組に、ゲスト出演させて頂きました!

大家志津香さんと言えば、AKB48でも努力家として知られる存在。

最近では、ご存知テレビ東京系人気番組「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」のテーマソング「池の水を抜きたい」で12年目にして初めてのセンターを務めることとなりましたね。

おめでとうございます!

それにしても、実際にお会いしてみると背が高いし、ほっそりとしているし、やっぱりとても可愛いし。。。。

収録はあっという間に終わってしまいましたが、とても楽しい時間でした。

僕のゲスト回のオンエアは、11月19日(月)。

ありがとうございました!

2018.11.11

どこへ。。

僕が見ている世界。。

ずっと朝から、、そうだ。。

全てが霞んで、、歪んで、、道行く人の表情は、、よくわからない。。

こんなにも、僕の瞳に映る風景というのは、ぼんやりとしたものだったのか。。。

それにしても、、気づいた時には無かったし、、

メガネ、、どこに行ったんだろう。。
2018.11.09

平和な夕食

大阪でよく行くお気に入りのカフェレストラン。

この日はちょっと早めの夕食に。。

僕以外にお客さんは、少し離れた席にいる二人組の女性だけ。

話が盛り上がっているのか、まあ、大きな声で話すこと。

当然だけど、僕の方に向いている女性の方が圧倒的に声がよく届く。

そして、その僕の方を向いている女性の方が、圧倒的におしゃべりだ。

反対側の女性は、主にあいづち担当。

この二人、自分が結婚してから今に至るまでの話題で盛り上がっているので、学生時代の同級生かと思いきや、「今、いくつだっけ?」とか、聞いているから、どうやら違うみたい。

僕の推測では、最近職場で知り合った職場仲間という感じか。

よく喋る方の女性が身の上話を続ける。

否が応でも僕の耳にも声が届く。

「うちなあ、ずっと親の言いなりみたいな感じで生きてきてん。結婚だってお見合いやもん。」

結婚した年齢は23歳って言ってたから、話の中で聞こえてきた年齢から計算して約30年前の話だな。

つまりは、バブル絶頂期。

「今の旦那の前にお見合いした人の方がカッコよかってん。うちは気に入ってんけどな、あかんかってん。」

そうなんだ。。。

「なんでその人と結婚せえへんかったん?」とあいづち担当の女性が尋ねる。

「2回目のな、デートでな、ピクニックに行ってんやんか。ちょうどその頃バブルやったやろ、思いっきり気合入れて行ったってん。イケイケの肩パットこんなん入ってるやつ。」

なんと、、ピクニックにワンレン、ボディコンはどうかと思うけど。。

「そしたらな、彼の方がむっちゃ引いてもて、「僕には君を満足させるだけの自信がない」とか言いよってん。そんで別れてん。」

ま、彼の気持ちも分からんでもない。。

「そんでな、次にな、今の旦那とお見合いしてな、結婚してん。なんとも思わんかったわ。好きでも嫌いでもない。ただ、背が高かったからまあ、よかってんけど。」

親主導による彼女の旦那とのお見合い結婚とその後の今に至るまでの話が延々と続く。。

一区切りついたところで、あいづち担当が「私の人生とはまるっきり逆やな。うち、親に決められことないもん。」

「そうなんや。今の旦那さんとどこで出会ったん?」

お、、ついにあいづち担当の女性の身の上話に突入するか。。

「知り合ったんはな、ディスコやってん。難波の。」

そうか、ナンパがきっかけか。。確かに親が出る幕はないな。

そこへまたよく喋る女性が、「ディスコかあ。。うちもなあ、ディスコはよう行ってん。高校時代から。当時はなあ、高校生の時に大学生と付き合っとってんやんか。せやからな・・・・、せやからな・・・。」

あんたの話は、もうええっちゅうに!

まあ、大阪ならではの、平和な夕食でしたわ。
2018.11.07

見つめられる。。の巻

お仕事とライブの営業も兼ねて大阪へ。

大阪でのライブの前日にバンドメンバーと一緒に車で大阪入りする予定だけど、楽器や機材など、とてもじゃないけど全部積み込めない可能性もあるので、先に運べる物販用の荷物とか楽器類は今回運んでしまおうと車で移動。

一番大きなキーボードを後部座席の一部を倒して積み込む。

それにしても、このキーボード、、去年の地方ライブのときにギターの師匠に勧められて買ったやつだけど、、でかいなあ。。

背丈は僕の目線くらいあって、重さもキャスターなしでは絶対に運ぶのは無理。

最初の頃は、これをライブ会場まで持っていくのに体力を消耗してしまった。。

それでも、車に積んで移動するのにも大分コツが掴めてきたので、今回は積み込みにもそれほど苦労せず。

いざ、大阪へ。

途中お決まりのSAに立ち寄る。

車を降りてコーヒー屋さんの方へ歩いていると、左手にはワンちゃんのためのドッグランが。

最近のSAには、結構綺麗なドッグランが完備されているとこも増えてきたね。

と、、思ってると、、ん? ドッグランから、、見てる?  僕のこと?

そっちを見ると、40mほど離れたドッグランのフェンスのすぐそばに座り込んで、こっちをガン見しているシュナウザーが一匹。

僕?

確かに、僕のことを目で追っかけているような。。。

コーヒー屋さんに入ると見せかけて、ドッグランのすぐ脇にあるテーブル席に歩を進めると、そのワンちゃんが立ち上がり僕に吠え始めた。

えらい勢いで吠えるし。

でも、怒っているのか、ただ興奮しているのかわからないので、フェンスまで近寄ってみたら、尻尾振りながら近寄ってきた。

人差指を金網越しに差し出すと、ペロペロと舐めてくれるし。

怖がっているわけでもなかったみたい。

そう思って立ち上がると、また距離を取ってワンワンと吠え出す。

すると、もう一匹、同じ飼い主さんのシュナウザーも僕の元へ。

これまた人差し指を差し出すとペロペロと舐めてくれた。

そこで、飼い主さんから大きな声でのお呼び出しが。

すると、一目散に飼い主の元へ。

しばらくコーヒーを飲みながら、ボール遊びするシュナウザーの姿を眺める。

もう僕への興味は全く失ってしまったみたい。

席を立って、お手洗いに行ってから再びドッグランの近くを歩いていると、、、あれ? また、シュナウザーが、、こっちをガン見しているぞ。

他の通行人には全く反応していないのに。

近づこうとすると、また激しく吠え始める。

シュナウザーにとって、僕はいったい何に見えたんだろうね。

不思議。。
2018.11.03

営業へ

ここのところ、この時期らしい天気が続いて、大分湿度も下がり、部屋の空気清浄機も除湿から加湿へと切り替わる場面も増えてきた。

急に涼しくなったなあ、と思ったけど、これでやっと平年並みだそう。

そういえば、子供の頃は、11月ともなれば寒い日には氷が張ったりしていた記憶があるし。。

去年の今頃の写真を見れば、大体いつもジージャンを着ていた。

今年はまだ、上着らしい上着って着てないし。

やっぱり、今年は暖かいんだ。。

今後、しばらくは一進一退の季節の移り変わりになるみたいだけど、寒くなる時は一気に寒くなりそう。

体調だけは気をつけないとね。


さて、夕方から時間ができた昨日は、ライブ集客のための営業へ。

まずは、ご近所の小さな楽器屋へ。

だいたい、いつもハープを買う時はこのお店が多いけど、最近あまり行ってないからきっと僕の顔は覚えられていないはず。

それでも、ポスターの中身を見て、「貼っておくよ」と。

ありがたい。


次の営業に出かける前に、まずは腹ごしらえと、近くの行きつけの蕎麦屋へ。

蕎麦屋でもポスター貼るのお願いしてみようかとおもったけど、、結構ちゃんとした蕎麦屋だし、、店内は完全に和風テイストだし、、宣伝用のポスターらしきものをまるで受け付けない雰囲気醸し出しているし、、

ここは、お願いする前に諦めた。

もっと、顔見知りになっていればいいけど。。


お蕎麦を頂いてから地下鉄に乗り新橋へ。

さすが金曜日。

SL広場は、待ち合わせの人でいっぱい。

その中で数組のテレビ局のクルーがサラリーマンにインタビューしている。

よくニュースで見る光景だ。

「ちょっと、いいですか?」

とクルーから声をかけられないように、足早にSL広場を横切って、お目当てのお店へ。


これまた、さすがは金曜日。

早い時間にもかからず、お客さんがいっぱい。

お店の看板娘、Aちゃんも秦さんのこと大好きだから、秦さんとのラジオ収録の話で盛り上がる。

最後は、マスターがチケットを何枚か買ってくれて。。ありがとうございます!

もう遅い時間だけど、もう1軒カラオケスナックに立ち寄って、こちらは勢いで持って行ったポスター全部預けてきた。

帰宅は深夜の遅い時間。

それでも、禁断の日本酒とワインは飲まなかったから、体は割と元気。

そうか、ビールと水割りだけなら、こんなにダメージ少ないのか、と改めて実感。

でも、、ちょっと寝不足。。

なので、、今日は、もう、、おやすみなさい。。。
2018.11.01

ここからが。。

いつも夕方が多いけど、今日は珍しく朝からラジオ収録。

ということで、半蔵門にあるFM東京のビルへ。

ビジター登録を済ませて、生放送中の「ブルーオーシャン」住吉美紀さんの声が流れる中、エレベーターに収録スタジオへ。

今日のゲストは、売れっ子バンドの04 Limited Sazabysのギタリスト、RYU-TA君。

僕のラジオの相棒でBrian the Sunのベーシストであるハルキととても仲がいいらしい。

収録は、プライベートな話でも盛り上がって、無事に終了。

その後は場所を変えて、プロデューサーと音楽ディレクターとスタッフ関係者と僕のリリースツアーに関する打ち合わせ。

何と無く気づいてはいたけど、、大阪公演までもう1ヶ月を切っている。。

ライブの内容もまだ固まっていないし、集客も決して順調とは言えない状況に、急に焦りを感じ始める。。

やばいなあ。。

でも、今日の打ち合わせで大分見えてきたし、セットリストも固まったので、これで僕も練習に打ち込めるかな。

ここからが、、踏ん張り所。

そろそろ気合入れ直して、とりあえずは11月25日の大阪公演と12月7日の東京公演まで突っ走るしかなさそうだ。

なんか、今年は季節が変わるたびに踏ん張りどころを迎える感じ。。

今年、最後の一踏ん張りとなるかな。

頑張りますよ!

ぜひ、ライブ会場にお越しくださいませ!
^
TOP