加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2018.11.20

成果なき季節。。

11月になってもうすぐ3週間が経とうとしているけど、、その間は大阪に行ったり、体調を崩したりと、ライブに向けた練習も思うようにはできていない状況の中、、結局は何の成果も見出せないまま過ぎ去った月日。

僕としては、ライブ本番に向けて練習量をこなし、喉の体力をつけながらも、徐々に調子を上げていく、、という当初の算段であったにもかかわらずに、だ。

つまりは、自分としては極めて不本意な時間を過ごしたような気がしている。

体調を崩した自分への失望もある。

そして、さらに10月はといえば、体調こそ崩さなかったし、ライブの個人練習に励んだ時期ではあったが、、8月に痛めた喉の後遺症と戦った9月の穴埋めのような日々を過ごしただけで、、これまた結果としては一体何の成果を上げたのか、、、これまた自分の中ではモヤモヤした1ヶ月だった。

ただ、、暇だという日は1日たりともなく、それなりに忙しい日々を過ごしてきたはずなのに。。

この精神的な未達成感は、、どういう意味なのか。。


最近、かれこれ2週間以上になるか。。

籠り場に設置している加湿除湿機能付きの空気清浄機。。

その除湿タンクが決して満杯になることもなければ、はたまた加湿タンクが空っぽになることもない。

夏場は、1日で除湿タンクが満杯になり、冬場は加湿タンクが2〜3日で空っぽになる。

それが、2週間もうんともすんとも言わない。。

実は壊れてしまったのかと心配したが、今日久しぶりに除湿タンク満杯のサインが点灯した。

もう11月も下旬なのに、除湿タンクが満杯になるなんて、季節は進んでは戻り、進んでは戻り、の繰り返しなのか。。

この2週間は、籠り場の空気も湿っては乾き、湿っては乾き、を繰り返していたということか。。

まるで、この10月以降の僕のよう。

何の成果も上げられなかった2ヶ月。。。

何も進めなかった2ヶ月。。。


先日、メガネ屋さんから新しいメガネが出来たというので取りに行った。

どこかで失くしてしまったメガネと全く同じフレームとレンズ。

買って1年以内に失くしたということで、ご好意で25%も割引してくれた。

僕の失くしてしまったメガネ。。

警察にも紛失届を提出したけど、メガネ屋のお兄さん曰く、メガネを落として戻って来たというケースは稀とのこと。

一番、失くして困るものなのに。。

もしかしたら、今頃は知らない街のコンビニの前あたりで、行き交う人に踏まれてフレームは歪み、レンズはひび割れているのかも。。

そして、ゴミ箱に捨てられているのかも。。

そう思うと不憫でならない。

まるで、、この2ヶ月の自分の姿を投影しているようで。。

なんにせよ、無事に今週末の大阪のライブ会場のステージに立てれば、そこから、また何か動き出すような気もしている。。

健康でステージに立てるだけで、、、幸せと思わずにはいられないなあ。

まあ、頑張るしか、、ないなあ。
2018.11.18

思い込み。。

外出するとき、頭ボサボサのままという訳にはいかず、仕事以外では出来るだけ整髪剤を使いたくない僕は、大抵の場合はお湯で髪の毛を濡らして乾かしてから出かけることが多い。

それさえも面倒臭いと感じる時は、ニット帽を被ってお出かけ。

今日は面倒臭がりの日だったので、麻でできた帽子を被って籠り場へ。

籠り場について、鏡の前でライブの個人練習に精をだす。

帽子を脱ぐと髪の毛が落ちてきて鬱陶しいので、帽子被ったまま練習。

なんか、、帽子被っただけだけど、、どことなしか、、山下達郎っぽい。

いや、、帽子だけなんだけどね。。

自分が山下達郎に見えてきた。。

そう、、歌を歌っている自分の中では、鏡に映るのは完全に山下達郎。

自分が山下達郎になった気になると、、、不思議とギターも歌も上手くなった気になってくる。

なんの根拠もなく、、あくまでも、主観なので。。

まあ、山下達郎でないにしても、、ベテランミュージシャンには見えるな。


調子に乗って歌っていると、、帽子被っているからか、、、結構暑くなってきた。。

もう帽子そのものが鬱陶しくなってきたので、帽子を脱ぎ捨てる。

あれ??山下達郎じゃない。。。全然違うし。。

また、超アマチュアミュージシャンへと逆戻り。


それにしても、山下達郎さん。

よくあんな帽子被って3時間もずっとライブで楽器弾いて歌歌ってられるなあ、と思って調べてみたら、、、

山下達郎さんのライブの時の帽子、なんとコットン製の特注だとか。。

しかも、帽子の縫い方が汗を吸ってくれる構造になっているらしく殆ど汗が顔に落ちてくることもなく、とても重宝しているとか。。。

数年前のラジオでの質問コーナーでの回答にそういう記述が。

最初は汗対策でバンダナにしようかと思ったらしいけど、、結局コットン製の帽子が抜群なのでこれにした、、と。。

へー、汗対策なんだ。。


え、、そうなの?

それが理由なの?

まあ、、別に、、いいけど。。
2018.11.16

青山あたりの高層ビルで。

僕がいつもお世話になっているプロデユーサーの会社のスタッフの人とリリースツアーの打ち合わせへ。

場所は、そのスタッフの人が普段仕事をしているというビルへ。

なんと、そこは最大手の一つである某メジャーレーベルのレコード会社。

そのレーベルに所属しているアーティストのマネジメントもやっているとのこと。

へえ。。。

と、いうことで青山界隈へ。。

まあ、打ち合わせというよりは、僕が一度ここの本社ビルに入ってみたかったというのが本当の目的か。

携帯にQRコードの入ったインビテーションメールを送ってもらって、入り口でそれをゲートにピッとかざして中へ。

なんかすごいね。最新鋭のセキュリティーというか、すべて人の手を介さなくなっているというか。。

こんな感じでAI化は進んで行くんだろうか。。

待ち合わせは最上階にあるカフェテラス。

で、エレベーターで最上階に到着すると、そのフロア全部がカフェテリアになっている。。

うん、、すごい。。広いし。

そして、窓からの景色がこれまたすごい。テラスまであるし。。

この辺りはそんなに高い建物がないからか、、東京の街をまさに上から見下ろしている感じ。。

上から目線とはこのこと。

僕の会社の丸の内の高層ビルにあって、その最上階の一つ下の階からの眺望もかなりすごいけど、、、丸の内って周りが全部高いビルだから、意外と高さの臨場感があるようで、実は思ったより感じないんだよね。

まあ、ビル群のはるか向こうに見える山頂を雪で覆われた富士山が綺麗に見える時はいつも感動するけど。。



さて、僕はコーヒーを頂きながら、打ち合わせ。

もうお昼時は過ぎているけど、周りにはいろんな人がいる。

黙々と食事をする人、お茶を飲みながらおしゃべりする人、仕事の打ち合わせをする人、赤ちゃんを連れてきて仲間と盛り上がっている人。。

えっ?赤ちゃん?

。。多分、育休中の社員の方かな。。

さすがはレコード会社。。さすがは青山。。

スーツ着ている人が殆どいない。。

なんか自由でいいなあ。。

これは、、明らかに丸の内とは雰囲気が違う。。

僕も自由にこんなところに出入りできるようになればいいなあ。。



なんて思いながら、打ち合わせを終えて、地下鉄で新橋にあるいつもの歯医者さんへ。。

新橋が、、これまた丸の内とも青山ともまた違う雰囲気の街だし。。

東京にもいろんな顔があるね。

で、歯垢を全部綺麗にしてもらって歯医者さんは終了。

帰ってから、また久しぶりに曲を書きましたよ。

前日の風呂場で、口ずさんだメロディーで。

ま、、、、いつものように、、出来はともかくとして、、、ね。
2018.11.14

大家志津香さんのラジオにゲスト出演しました!

TOKYO FMで毎週月曜日21時半からオンエアの「大家志津香のエン活!」。

その大家さんのラジオ番組に、ゲスト出演させて頂きました!

大家志津香さんと言えば、AKB48でも努力家として知られる存在。

最近では、ご存知テレビ東京系人気番組「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」のテーマソング「池の水を抜きたい」で12年目にして初めてのセンターを務めることとなりましたね。

おめでとうございます!

それにしても、実際にお会いしてみると背が高いし、ほっそりとしているし、やっぱりとても可愛いし。。。。

収録はあっという間に終わってしまいましたが、とても楽しい時間でした。

僕のゲスト回のオンエアは、11月19日(月)。

ありがとうございました!

2018.11.11

どこへ。。

僕が見ている世界。。

ずっと朝から、、そうだ。。

全てが霞んで、、歪んで、、道行く人の表情は、、よくわからない。。

こんなにも、僕の瞳に映る風景というのは、ぼんやりとしたものだったのか。。。

それにしても、、気づいた時には無かったし、、

メガネ、、どこに行ったんだろう。。
2018.11.09

平和な夕食

大阪でよく行くお気に入りのカフェレストラン。

この日はちょっと早めの夕食に。。

僕以外にお客さんは、少し離れた席にいる二人組の女性だけ。

話が盛り上がっているのか、まあ、大きな声で話すこと。

当然だけど、僕の方に向いている女性の方が圧倒的に声がよく届く。

そして、その僕の方を向いている女性の方が、圧倒的におしゃべりだ。

反対側の女性は、主にあいづち担当。

この二人、自分が結婚してから今に至るまでの話題で盛り上がっているので、学生時代の同級生かと思いきや、「今、いくつだっけ?」とか、聞いているから、どうやら違うみたい。

僕の推測では、最近職場で知り合った職場仲間という感じか。

よく喋る方の女性が身の上話を続ける。

否が応でも僕の耳にも声が届く。

「うちなあ、ずっと親の言いなりみたいな感じで生きてきてん。結婚だってお見合いやもん。」

結婚した年齢は23歳って言ってたから、話の中で聞こえてきた年齢から計算して約30年前の話だな。

つまりは、バブル絶頂期。

「今の旦那の前にお見合いした人の方がカッコよかってん。うちは気に入ってんけどな、あかんかってん。」

そうなんだ。。。

「なんでその人と結婚せえへんかったん?」とあいづち担当の女性が尋ねる。

「2回目のな、デートでな、ピクニックに行ってんやんか。ちょうどその頃バブルやったやろ、思いっきり気合入れて行ったってん。イケイケの肩パットこんなん入ってるやつ。」

なんと、、ピクニックにワンレン、ボディコンはどうかと思うけど。。

「そしたらな、彼の方がむっちゃ引いてもて、「僕には君を満足させるだけの自信がない」とか言いよってん。そんで別れてん。」

ま、彼の気持ちも分からんでもない。。

「そんでな、次にな、今の旦那とお見合いしてな、結婚してん。なんとも思わんかったわ。好きでも嫌いでもない。ただ、背が高かったからまあ、よかってんけど。」

親主導による彼女の旦那とのお見合い結婚とその後の今に至るまでの話が延々と続く。。

一区切りついたところで、あいづち担当が「私の人生とはまるっきり逆やな。うち、親に決められことないもん。」

「そうなんや。今の旦那さんとどこで出会ったん?」

お、、ついにあいづち担当の女性の身の上話に突入するか。。

「知り合ったんはな、ディスコやってん。難波の。」

そうか、ナンパがきっかけか。。確かに親が出る幕はないな。

そこへまたよく喋る女性が、「ディスコかあ。。うちもなあ、ディスコはよう行ってん。高校時代から。当時はなあ、高校生の時に大学生と付き合っとってんやんか。せやからな・・・・、せやからな・・・。」

あんたの話は、もうええっちゅうに!

まあ、大阪ならではの、平和な夕食でしたわ。
2018.11.07

見つめられる。。の巻

お仕事とライブの営業も兼ねて大阪へ。

大阪でのライブの前日にバンドメンバーと一緒に車で大阪入りする予定だけど、楽器や機材など、とてもじゃないけど全部積み込めない可能性もあるので、先に運べる物販用の荷物とか楽器類は今回運んでしまおうと車で移動。

一番大きなキーボードを後部座席の一部を倒して積み込む。

それにしても、このキーボード、、去年の地方ライブのときにギターの師匠に勧められて買ったやつだけど、、でかいなあ。。

背丈は僕の目線くらいあって、重さもキャスターなしでは絶対に運ぶのは無理。

最初の頃は、これをライブ会場まで持っていくのに体力を消耗してしまった。。

それでも、車に積んで移動するのにも大分コツが掴めてきたので、今回は積み込みにもそれほど苦労せず。

いざ、大阪へ。

途中お決まりのSAに立ち寄る。

車を降りてコーヒー屋さんの方へ歩いていると、左手にはワンちゃんのためのドッグランが。

最近のSAには、結構綺麗なドッグランが完備されているとこも増えてきたね。

と、、思ってると、、ん? ドッグランから、、見てる?  僕のこと?

そっちを見ると、40mほど離れたドッグランのフェンスのすぐそばに座り込んで、こっちをガン見しているシュナウザーが一匹。

僕?

確かに、僕のことを目で追っかけているような。。。

コーヒー屋さんに入ると見せかけて、ドッグランのすぐ脇にあるテーブル席に歩を進めると、そのワンちゃんが立ち上がり僕に吠え始めた。

えらい勢いで吠えるし。

でも、怒っているのか、ただ興奮しているのかわからないので、フェンスまで近寄ってみたら、尻尾振りながら近寄ってきた。

人差指を金網越しに差し出すと、ペロペロと舐めてくれるし。

怖がっているわけでもなかったみたい。

そう思って立ち上がると、また距離を取ってワンワンと吠え出す。

すると、もう一匹、同じ飼い主さんのシュナウザーも僕の元へ。

これまた人差し指を差し出すとペロペロと舐めてくれた。

そこで、飼い主さんから大きな声でのお呼び出しが。

すると、一目散に飼い主の元へ。

しばらくコーヒーを飲みながら、ボール遊びするシュナウザーの姿を眺める。

もう僕への興味は全く失ってしまったみたい。

席を立って、お手洗いに行ってから再びドッグランの近くを歩いていると、、、あれ? また、シュナウザーが、、こっちをガン見しているぞ。

他の通行人には全く反応していないのに。

近づこうとすると、また激しく吠え始める。

シュナウザーにとって、僕はいったい何に見えたんだろうね。

不思議。。
^
TOP