加藤ヒロ 公式サイト

BLOG

2019.12.08
NEW!

加藤ヒロ商店 オーナーズセレクション(ドレスデン編)

6月の終わりから7月の頭にかけて、義理の妹家族が暮らすドイツのドレスデンという街を訪れ、その時の旅行記はこのブログでも紹介した。

もうあれから半年近く過ぎてしまったが、カメラに収めた映像を眺めていると、あの時に見た街の景色、田園風景、照りつける日差しと吹き抜けるザクセンの風の匂いまでもが一瞬で蘇ってくる。

その妹家族が長いドイツでの滞在生活を終えて日本に帰ってきた。

そういう意味では、今年の夏にドレスデンを訪問しておいて本当に良かったと思う。

そのドレスデンで色々と買ってきたものがあって、まだ手元に残っている品物がいくつかある。

折角なので、皆さんにもドレスデン気分を少しでもお裾分けできればということで、数あるお土産の中からドレスデンにちなんだ素敵な商品を二種類ほど「オーナーズセレクション」ということで加藤ヒロ商店に出品することにした。

期間限定だけど。。

一つは絵柄がとっても可愛いデザイナーズ・ビールグラス。コースターも付いてるので、プレゼントにいいかも。

僕も自分用にとドレスデンで買ってきたビールグラスで、この夏は浴びるほどビールを飲んだっけなあ。。

なんかいつも飲んでいるビールでも、ドイツのビールグラスで飲むと味が変わる気がするんだよね。

まあ、、、美味しいから飲み過ぎてしまい、、そのせいか人生初の痛風発作が出ちゃったけどね。。。

皆さんも量はほどほどに。。

そして、もう一つが世界一美しい牛乳屋としてギネスブックに認定されているお店「ドレスナー・モルケライ・ゲブリューダー・プフント」で買ったエプロンをキッチンタオルとセットで。

このお店、一歩店内に足を踏み入れるともうびっくり。

ここは美術館かと思うくらい壁一面が装飾タイルで覆われている。

店内の撮影が禁止されたいたので、僕のカメラで撮ったわけじゃないけど、Web上で写真が掲載されていたので引用させてもらいました。

もし、ドレスデンに行かれることがあれば、ぜひ一度行ってみてください。オススメです!

と、いうことで、宜しければ加藤ヒロ商店覗いてみてくださいね。

https://axelstore.jp/katohiroshoten/news_detail.php?news_id=228

それでは。ちゅーす!









2019.12.04

ライブツアー、開幕デス!

東京・桜新町にあるNEIGHBORでの東京公演を皮切りに、加藤ヒロ CONCERT TOUR 2019-2020 ”スタートライン”がいよいよスタート!

この日は朝から冷たい雨が。。

寒い雨の月曜日の朝。。。Samui Ameno Getsuyoubino Asa、、SAGA、、、さが!、、という受けないギャグで幕開けしたライブは、尻上がりにテンションも上がり大盛況でした。

足下の悪い中お越し頂きました皆さま、本当にありがとうございました!

今回のツアーは、初めて帯同してもらうギターサポートのハカセ君と、いつもドラムを叩いてくれているBrian the Sunのシュンタ君との三人編成。

初披露の新曲あり、カバー曲あり、スペシャルゲストのロックバンドBARAKAのギタリスト高見一生氏とのセッションありと、盛り沢山でやっている僕らが楽しんでたし。

先日の”ヤツ”の侵略から解放されてから、なんか歌声が良くなった、、と複数の人から言われ困惑気味。。。

自分では分からないけど。。

喉の奥に”ヤツ”が何かを残していったのか??

”ヤツ”のせいで全然直前の追い込み練習が出来ず不安だったけど、本番2日前にいつもお世話になっている大阪の海鮮居酒屋「遊魚」でのイベントにハカセ君と一緒に出させてもらったのが良かった。

不安があった曲を全部リハーサルを兼ねて歌えたからね。。

そのイベントでも大盛り上がりで、結局全部で10曲近く歌った??

もうミニライブじゃなくて、普通のライブみたいで。。。これまた、逆に楽しませてもらいました。

さて、この時期は会社の方でも何かと忙しくなってきて、いつも時間に追いかけられる感じになる。

まさに師走だ。

なかなか時間を自分でコントロール出来ないと、精神衛生上焦りが出てきそうになるけど、、まあ、なるようにしかならないし。。

次のライブは12月11日の名古屋sunset BLUEにて。

それまでにレコーディングあり、撮影あり、と盛り沢山だけど、、忙しいのはきっといいこと。

このままの勢いで、12月を乗り切りますよ!
2019.12.01

”ヤツ”の侵略

明け方、うっすらと意識が回復してゆく。

目覚めるとまでは行かないが、頭の中ではこれから起きるであろう様々な状況に考えを巡らせている。

まず、この週は会社で打ち合わせの予定が結構入っているので、それをリスケしなければならない。

何よりも前日に一緒の部屋にいたメンバーは大丈夫なのだろうか。

身体はまだ覚醒していないのに、、意識だけが少しずつ覚醒していく。。

寝巻きは汗でグショグショだ。

そして、口の中では前日の夜までは感じなかった”ヤツ”の匂いが充満している。

どうやら、、僕の身体は”ヤツ”の侵略を許してしまったらしい。

嫌な予感は不安へと変わり、病院の診察室の中で確信に変わる。

下された判決は「A型のインフルエンザ」。。。

人生三度目のインフルエンザだ。。

流行っているからと、あれだけ気をつけていたのに。。

ワクチン打っておくべきだった??

ところで、、一体いつ、、どこで??

あそこ??いや、あの場所か??

あ、、あの時かも。。

感染源を探るも心当たりはない。。

病院で薬を処方されてとにかく寝る。寝る。寝る。。。

幸いにも熱は1日で下がった。

それでも、まだ”ヤツ”の匂いが完全に消え去ることはない。

他人への感染力こそ失っているのだろうけども、きっと”ヤツ”は最後の最後まで抵抗をやめない。

恐らく今しばらくは僕の鼻の奥に潜伏し続けるであろう。

念には念を入れて、他の人への感染を避けるために出社は数日間控えることになった。

病欠明けに出社した日。。。全部リスケした打ち合わせを詰め込んだので、ギュウギュウに予定が。。

元通りの生活のリズムに戻すには、少しだけ時間がかかる。。

そんなこんなで、迎えたZIP-FM「MIDNIGHT RUNWAY」の公開収録の日。

朝、目が覚めた瞬間、”ヤツ”が一気に僕の身体の中から消え去った感覚を覚える。

久しぶりのスッキリした感覚。

「加藤さんと会ったあの日の夕方、高熱が出たから病院行ったらインフルエンザだった。。」というメールが。。

はは〜ん、、この人だったか!

皆さんもくれぐれもご注意を!
^
TOP